相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】他人妻を孕ませる楽しみ②【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


もちろん洗脳し易い女とし難い女はいますよ。

でも一番楽しいのは〝し難い女”を洗脳して淫乱に変えていく事。

家庭生活の中では得られない様な非現実的な時間と物・・・

心が燃え立つようなSEX・・・

人妻が欲しがる、望むものを次々と与えてやります。

当然その価値がある人妻に限りますがね・・・

ラブホに連れて行ったという事は、その価値があるという事です。

私は誰彼構わず寝たりはしません。

その頃は選んでもいいくらいに入れ食い状態でしたから・・・

人妻としばらく付き合ってると、女の生理周期が分かりますよね?

危険日、安全日・・・・

女を私好みの変態に仕立てあげたら、あとは種付けですよ。

他人妻が自らせがみ不倫の子を孕む・・・

〝あなたの子供だったら産んでもいい・・・”と言う他人妻。

最高の優越感を感じる瞬間ですよ。




激しく腰を振り立てながら〝出してぇ出してぇ・・・子宮にいっぱい振りかけてぇ~!”こう言わせる頃には、すでにアナルもハメ捲ってます。

もちろんアナルにも数えきれない位に中出ししてるし、オマンコなんて匂って旦那には嗅がせられない位のザーメン漬け。

中出ししたザーメンは、ビデで綺麗に流さないと匂って来ますよね?

イカ臭さが一際ひどくなって・・・。

私が中出しした日に旦那に舐めさせる・・・それも楽しい想像ですね。

数えきれない位にイカせて中出し、オマンコやアナルはチンポで擦り捲られて赤く腫れ上がった状態・・・。

舐めても気付かない旦那が間抜けです。舐めたら少し鉄分の味がする筈ですよ・・・。

人妻は旦那とSEXする性欲も気力も残っていません。

ダッチワイフそのもの〝早くイッて・・・”演技で声を出すのも面倒くさくて、ただマグロ状態の妻・・・

私に言わせれば自らが蒔いた種ですよ。

旦那とのSEX自体を拒否するのも時間の問題でしょう。

真っ赤になるまで擦りたてられたオマンコは疼きます。昨日さんざんイカされたのに・・・疼く。

当然でしょう・・・腫れていますから。

家にいても家事が終わればする事が無く・・・考えるのは疼くオマンコと私とのSEX。

オマンコを疼かせながら私からの電話を待つ人妻・・・。

他人妻をここまでする頃には、私は既にほかの他人妻をもて遊んでいます。

調教が終わり飽きが来た人妻より、新しい人妻を変態に変える方が楽しい・・・

男とSEXしてイッた事がない・・・なんて人妻なんか最高の相手です。

羞恥心を剥ぎ取り、本性を曝け出させて腰振りアクメする女に変えてやります。

旦那さんには悪い・・・なんて思った事は有りませんし、むしろSEXが好きになった、淫乱になった事を感謝して欲しい位です。

実際そんな他人妻もいますよ。

今まで一度もイッた事の無い妻が〝イクイクぅ・・・”

しかも声まで上げて・・・うれしい筈です。でも冷静に考えて下さい。貴方とのSEXで自ら腰を振ったりしてましたか?

チンポをしゃぶるのもそんなに上手でしたか?

奥様のオマンコは鉄分の味がしませんでしたか?



中出しをせがむ他人妻・・・

自分の言葉に酔いしれて、やってはいけない事を言葉にして上り詰めて行く・・・

そして・・・

危険日でも中出しをせがませ思いっ切り・・・

そう簡単に妊娠はしませんよ。

人妻は家に帰り、現実に戻ります〝大丈夫かな・・・”

翌日も翌々日も呼び出し、さんざんイカせて中出し。しかも命令なんてしない・・・〝お前は悪い女・・・旦那以外の男に種付けをせがむ・・・酷い女。

出来たら産めよ。不倫の子を旦那との子にして育てろよ。”

耳元で囁いてやると〝そう・・・そう私は悪い女なのぉ・・・”もう止まりません。

危険日の度に中出ししてやります。

結果は当然ですよね?

私にも子供がいます。

二人とも私にそっくりですよ。

間違いなく種は私ですね・・・。

町で見かける家族連れ・・・

両親にまったく似ていない子供を連れている家族連れを見かけませんか?

父親にも母親にも似ていない・・・

貴方の子供は大丈夫ですか?

孕ませた他人妻は3人ですが、私の種付けをせがんだ人妻は数え切れませんよ。

貴方は自分の奥様で満足していますか?

奥様は貴方で満足していますかね?

人間の欲望は限りがありません。

より良い物、より素晴らしい物を求めます。

貴方も奥様も同じではありませんか?

私も年を取りました。

でも・・・他人妻に中出しする喜びは止めませんよ。(笑)


告白体験談関連タグ

|||||||||||

【人妻・熟女】他人妻を孕ませる楽しみ②【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月6日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ