相互リンク先の更新情報!

【ゲイ・ホモ】ラブホテルで普通に体験【告白体験談】

カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談
tag:


うまく書けるかわかりませんが、がんばります。

いたって普通の体験談です。





自分(仮に貴昭としましょう) 21歳

相手(仮に誠心としましょう) 20歳

2005年の8月の話です。



帰る電車がなくなってしまった私たちは、いつもの通り、ホテルを探しました。

しかし、金曜日の夜でしかも、その日、そこの近くで花火大会があり、

満室、私たちをいれてくれるホテルもなく途方に暮れていました。

しかし7,8件目のホテルで、あまりよくない部屋だが空きがあった。

気分が乗らないが入った。



まずシャワーを浴びる。




でもその日は気分的にお風呂がよかったで湯を入れた。

湯が貯まるまでベッドの上で話したり、ちゅーしたりして遊んでいた。

だんだん興奮してしまい、私のものは大きくなってきた。

しかし、楽しみは後に残してお風呂にはいる。



先に誠心が入った。

今日は一緒に入らない。

誠心の入ったお風呂に入るのが好きなのだ。

浴衣を着てでてきた。



そして私が入る。

早まる気持ちを抑えて綺麗に体を洗う。

そしてパンツ一枚ででる。



風呂からでたら誠心が何か飲み物を注文したようだ。

私も注文する。

それを飲んでからベッドインしようということでまっていた。

飲み物なので3,4分できた。

あまりよくない部屋なので、ドアのチャイムがなったら

直接ドアを開けてもってくるサービスだ。

恥ずかしいがしょうがない。

もう興奮してしまっていたので、実は69だった。

気持ちいい。相手のいい味がする。

チャイムがなったがその状態がよかったので

部屋のおばちゃん(?)にベッドの横までもってきて〜!!

と大きい声で伝えたら、持ってきてくれ☆

そして私らをみると驚いた顔で急いで置いて戻っていった。



そして何もなかったかのように69を続ける。

誠心の汁が少し臭うwがなめまくる。





すると急に男の従業員が2名来てでてください!!

と怒られた。どうしようもなく、お金を置いてでた。



やはり男同士はだめなところでした。

ゲイは辛い。

ちんぽはお互いたったままなので各自車でおなった。





なんて事は滅多に起こらないだろうな。w

スマソ。


告白体験談関連タグ

|||

【ゲイ・ホモ】ラブホテルで普通に体験【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月6日 | 告白体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの告白体験談

このページの先頭へ