相互リンク先の更新情報!

【近親相姦】京子(2)【告白体験談】

カテゴリー:近親相姦告白体験談
tag:


昨日またお兄ちゃんとしちゃった…



昨日だけじゃなくて、前ここにカキコしたときから、お兄ちゃんはお母さんたちが

仕事で二人とも夜いない時に部屋にきて京子のこと犯すの。



なんか京子の胸、大きくなってきちゃって、それを見てお兄ちゃんが

「胸が成長してるな。刺激あたえてるからだよ」って、にやつきながら言うの…

でも、最近は京子も、おにいちゃんが夜部屋にくることが待ち遠しくなっちゃって、

両親が夜いないときって、気がつかないうちに濡れてるの



お兄ちゃんに「お前濡れてんじゃん。いらしい妹…」って言われたのが

頭から離れなくて…



お兄ちゃんは両親がいない夜、京子の部屋にくるんだけど、

昨日は両親もいなかったのに、来なかったの。




もう両親が今晩いないってわかった時点で、京子は興奮しちゃってるし…

もうたまんなくなっちゃって、お兄ちゃんの部屋に行ったの…



部屋に入ったらお兄ちゃんはなんで京子がきたか知ってるみたいにニヤニヤしてた

でも、京子にエッチなことしようとしないの…。

我慢できなくなって京子が

「お兄ちゃん、エッチしよ…」って言ったの。

そう言ったらお兄ちゃんが

「今日は我慢しようと思ってんだよ。最近出しすぎた」って。。。

「でも、きょうこ我慢できない」

そう言ってもお兄ちゃんなかなかしてくれないの。

でも、なんとなくお兄ちゃんのおちんんちんに目が行って、

見たら、お兄ちゃんのズボンが盛り上がってて…

それ見て我慢できなくなちゃって、自然に

「きょうこ、お兄ちゃんのおチンチン欲しいの〜」

って言いながらお兄ちゃんの座ってる足下に膝をつく感じですわって、お兄ちゃんにフェラしたの



もうおちんちんギンギンで、すっごく熱かった。

京子の口の中でなんどもビクビクって脈打つの…

そうなるのが京子すっごく好きで、ますます激しくしてたの…

「あぁ…いいよ京子…。うっ…あぁ…。すぐ出る…。…!」

そう言っていつものフェラよりすっごく早く逝っちゃったの。いつもより量も多くて、

味も濃くて…京子の顔にも口にも髪にも、キャミにも…

いつもより量が多いから、いろんなとこにいっぱいかかって。



京子ももう我慢できなくて座ってるお兄ちゃんの膝の上に向き合うように座る感じで入れたの

お兄ちゃんはすぐに激しくしてきたの

「あぁ〜 お、おにいちゃぁん… …んぁあ!!」

いつもよりすっごく気持ちよくて、いっぱい声が出ちゃって…

お兄ちゃんは京子の腰を両手で挟んで上下に激しく揺らしたの

おっぱいもいっぱい揺れて、お兄ちゃんは揺れてるおっぱいに顔を埋めたり

乳首を強く吸ったり、舌でペロペロしたり…

揺れが激しくて京子の足はお兄ちゃんの机にいっぱいあたって…



「あぁぁん、、、ぁん、、あぁ〜 あぁ!

       おにぃちゃん… いっちゃぅぅぅ!!」

「京子、いって良いよ   …あぁあ!俺もイク!!」

そう言って、二人で逝ったの…



それからはお兄ちゃんのベットで2回したの…



いつもよりすっごく気持ちよかった…


告白体験談関連タグ

|||

【近親相姦】京子(2)【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月8日 | 告白体験談カテゴリー:近親相姦告白体験談

このページの先頭へ