相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】旅行に行った時の事2【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


私は彼女の部屋に向かった。同室の女性いわく戻って居ないという。

2時間ほど探し回ったが結局見つからず、まさかと思いながらS課長の部屋に向かった。

課長の部屋には、I 主任とH主任も一緒に居るはずなので連れ込まれることなど無いと

思っていた。

ノックもせず、部屋に入ると何人かが寝ている。

ぐちゃぐちゃに重なった掛布団の束が、盛り上がっていた。

布団から出ている毛むくじゃらの男の足に混ざって、その端からしろい女性の素足が太股まで出でいるのが見えた。

私は布団を次々と思い切りはね上げた。

むわっとした汗と精液のまざったすえた匂いが立ち上り、思わず咽せそうになった。

そして、そこに見たものに愕然とした。

そこに居たのは大股を開いて寝ている全裸の彼女、SとHとIもそれぞれ全裸で寝ていた。

4人ともしたたか飲んでいるのか、快感に酔いしれているのか、布団を捲りあげても一向

に起きる気配は無い。

全裸の彼女の股間からは、ぬらぬらと精液が溢れだして敷布団を汚していた。

おまんこどころか、お尻の穴からも・・・大量に!




さらに良く見ると無い! 恥丘にあるべきはずの毛が!

綺麗に剃毛されて、少女のようにつるつるになっていた。

恥丘の綺麗さとは、対照的の彼女のあそこが別の生き物のようにまだ、ひくひくしていた。

3人の男達の股間をみると、縮まった一物があったが周りにあるべき毛が何故か無かった。

男たちの一物は満足しているかのように萎んでいたが、彼女の愛液か自身の精液かしたたにまだ濡れていた。

私は、ただ茫然と彼女のつるつるにされた股間を見つめるだけだった。



3人の男たちが悪いのか、彼女が悪いのか・・・。

彼女には、後日この事について詳しく話を聞きました。


告白体験談関連タグ

||||||

【寝取られ】旅行に行った時の事2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ