相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】無防備な妻を読んで【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


無防備な妻を見て、世の中には似た経験を持つ男性が居る事に共感を感じました。

私の妻も結構無防備なんです。

私は33歳になる公務員です。妻は専業主婦で29歳になります。

子供は1人で、4歳になります。

妻の無防備が始まったのは、子供を産んでからだと思います。まぁ以前の事は詳しく分からないのですが、

付き会っている時に気付く事はありませんでした。子供が出来ると母乳を与える女性も多いでしょう。

しかし、妻は人前でも平気でオッパイを出し飲ませるのです。義理父や義理弟がいても平気で出します。

流石に父・弟と言えども妻は女性なので、2人ともチラチラ横目で見ています。家の中だけなら我慢もするのですが、

公園やデパートでもお構いなし何です。だから気づくと妻の周りには、男性客が多く集まるのです。

妻の胸は、子供を産んでから大きくなり、今ではFカップもあります。(私は胸フェチじゃないので小さくてもいいんですが)

最近は子供も大きくなりオッパイを出す事は無くなりましたが、スカートでも平気で屈むので前からはパンティが丸見えだと

思います。実際私も何度もパンチラを確認しています。しかし、こんな生活が続くと私も見られている妻に興奮を覚え

黙って見ている事が多くなりました。

去年の秋に七五三を行なうため、近くの神社に向かいました。妻は黒のスーツに短いタイトスカート姿でした。

神社の階段を上ると、下の方からは妻のスカートの中が丸見えでした。私もワザと妻と離れ、結構離れた所で登り出すと




同じタイミングで数人の男性も登り始めました。上を見るとバッチリ妻のパンチラが見えます。しかも、妻はTバックが多いので

この日もTバックで、お尻に食い込んでかなりエロく見えました。

一緒に登る男性も”凄い見えてるな!良い尻してんなぁ”と呟いていました。登り終えると男性は”あ~もう終わりか?”と

残念がっていました。

神社でお参りしている時も、正座に疲れたのか妻は体育座りをした為、向かい会う人からはもろ見えだったと思う。

流石にこんな妻だから、エロ男性には鴨だったと思う。お参りも終わり、おみくじをしていた妻の後ろには男性が群がり、良く見ると

何人かの男性は妻のお尻にソフトタッチしていた。妻は、何ら気にする事も無く”やった~大吉”とはしゃいでいた。

自宅にいる時も妻は、かなりラフな格好で、ノーブラでワンピースだけ着ている事が多い。下は履いているが、ノーブラの為、

乳首がワンピースの上からも分かる位だった。私的には、全裸にエプロンもいいなぁ何て思うので、特に気にする事は無かったが

ある日私が帰宅した時、妻が階段掃除をしていた。玄関の真向かいに階段があるので、直ぐに妻のパンチラが見えていた。

”おかえり。早かったね”と微笑んでくれたが、もし私が配達員だったらと思うと不安を感じた。

妻に”掃除はいつもいつやってるの?”と言うと、”いつもは昼かな?今日忙しかったから今なの?”と答えた。

俺は”掃除中、配達員来た事ある”と言うと”当たり前でしょ!結構いつも同じタイミングかな?”と平然と答えた。

私は、ムラムラした。

子供が3歳になる頃、車で15分位走った所に大きな公園があり、(丸太で出来たアスレチック遊具が沢山設置されている)よく家族で

その公園に出かけた。その日は7月でかなり暑い日だった。私は現地に着くなり日陰のベンチで本を読んでいる。妻は子供とブランコを

していた。私が目を離すと、妻達の姿が無くなっていた。何処だろうと辺りを見回すと、中央にそびえ立つ大きなアスレチックを登っていた。

その日も、妻は前ファスナー式のワンピース姿(股下15cm)にノーブラだった。暑いせいか、妻は前のファスナーを胸元まで開いていて

Fカップの胸が半分飛び出していた。そんな姿で、登っているので、下からはパンチラ状態だった。よく見れば、妻の下には子供連れの

男性が数名、妻のスカートの中をチラチラ見ていた。私もドキドキしながら見ていると、妻と子供が鬼ごっこを始めた。

すると周りにいた幼稚園位の子供も集まって来て、”僕達も混ぜて”と言われていた。気づけば10人位で遊具の上で鬼ごっこが始り、

中には数人子供の親(男性)が入っていた。妻も一緒になってはしゃいでいて夢中だった。そんな時、鬼役の一番大きめの子が妻に寄って

きて妻の近くに来ていた。妻も気づかず、”誰が鬼何だろう!”とその子に言うと”僕だよ”と妻に後ろからタッチした。その時、子供が妻の

ファスナーを引っ張った…ズズーっと妻のワンピースの前の部分が開き、胸とパンティまですっかり見える様になった。

”ヤダ~”と言いながら、ファスナーを直しているが、チャックが引っ掛かったのか?”あれっ戻んない!”と言っていた。その時、近くの男性

が”大丈夫ですか?”と言いながら近寄って行くと”すいません、チャックが引っ掛かったみたいで…”と答えていた。男性客は妻の胸をガン見

で、”私が直して上げましょう”と妻のファスナーに手を伸ばした。すると一気にファスナーを下ろし完全に妻のワンピースは前が開いた。

多分男性には、妻のパンティを通して薄い毛が見えていたと思う。男性は、その後ゆっくりと作業している様で、目の前のFカップを堪能している

様だった。勿論、その周辺に男性が大勢集まっていたのは言うまでも無い。

そんな状況でも、妻は全く気にする事なく”困ったなぁ”ってな感じだった。”直った”と男性が言うと、ファスナーをゆっくり上げた。胸の辺りに

来た時、男性は軽く胸にタッチしていた。妻は”ありがとうございます”と頭を下げた。

その年の8月に、家族で海水浴に出かけた。妻はピンクのビキニだった。私は、パラソルを開きベット式の椅子を2つセットした。

隣には、テーブルを置き食べ物を置いていた。私は、椅子に横になり日光浴を楽しんでいた。妻は子供と波打ち際ではしゃいでいた。

妻もFカップは男性にとって魅力的なのか?いつも妻の傍には男性が現れ、胸元をジロジロ見ている人が集まってくる。

そんな時、ちょっと大きな波が押し寄せた。子供と妻が”うわっ”と声を上げた時、子供がとっさに妻の下のビキニを掴み転んでしまった。

転んだ勢いで、妻のビキニが下がりマンコ丸出しになっていた。妻は転んだ子供に夢中で、自分のビキニが下がっている事に気づいていない様子だった。

しゃがみ込むと”大丈夫!!!”と子供に話しかけていた。辺りにいた男性達は、目を見開き妻の下半身を見ていた。中には携帯で撮影する者もいた。

私からは、妻の後ろ姿が見えていたが、尻は丸出しで、マンコがパカと開いているのが分かった。妻は毛が薄いので、マンコの周辺には毛が無かった。

子供がまた遊び始める頃、ようやく自分のビキニに気付いたらしく、直していた。少しして妻と子供が戻ってきた。”お前、馬鹿だな!尻丸出しだったぞ”

と言うと、”だって気付かなかったの!”と気にしていない様子だった。私は”他の男達が撮影してたぞ”と教えてあげると、”そーなの?まぁいいよ”

ですから…。その日は、一日中妻の周りから男達がいなくなる事は無かった。その後は何も起きなかったんですが…。

 翌週、また海に向かった。私は、そんな妻がどこまで気にしないのか気になって、妻が着る予定だったベージュのビキニのサポーターを取っておいた。

乾いている時は、あまり分からないが、濡れればばっちり透けるはず!そうなれば、流石に”帰ろう”と言うと思った。

着替えると”なんかサポーター忘れたみたい”と言ってきた。私は”どうするんだ?透けるんじゃないか?”と答えると、”でもせっかく来たんだし、気にしない!”

と海に子供を連れて向かった。海に着いて1時間もすると、やはり男達数人が妻の近くに寄って来た。初めは、妻も海に入らず遊んでいた。子供も水に慣れたのか

海に入ろうとしていた。妻は、子供に連れられる様に水に入った。水着が濡れた瞬間、予想どうり透けた。それが、かなり透けて毛が見える位だった。乳首も

形が分かる位だった。ちょっと離れた私の場所からは、ベージュが肌と一緒になり妻が全裸でいるように見えた。男達は、ジロジロと妻を見ていて

段々人数が増えていた。”しまった!”と思いましたが、もう遅かった。流石にマズイと思い私は、海の店で水着が売っていないか?探しに向かった。

何店か回ると、女性用ビキニが販売していた。私は直ぐに購入し、妻の元に戻った。すると、妻の周りにいた男性達と妻が話をしながら海に入っていた。

子供は20代の男性と砂遊びをしていた。私は、海に入っている妻が気になり、ゴーグルを付けるとそーっと近寄ってみた。海に潜り妻の方を見ると、男性の

手が妻の尻に触れていた。しかもビキニをずらしたのか、マンコがはみ出していた。もう一人は妻の後ろからくっ付き胸をワシ掴みしていた。

妻は”波来ないね”と言い、悪戯されている事など気づいていない様子だった。子供相手は代わる代わるで、妻を堪能したものと入れ替わって楽しんでいる様だった。

私は興奮しドキドキしていたが、これ以上はマズイと思い”お~い君達何してるんだい!”と声を掛けた。妻は”あなた!この人達ね”そう言うと彼等は急いで

その場から居なくなった。

「お前なぁ。散々マンコ触られてたんだぞ!」

「嘘!気付かなかったよ」

「ビキニ下がっているだろ」

「あっ本当だ!」

「彼等は、初めからお前の体が目当てだったんだ。全くもう!」

「ごめんなさい。気をつけるね♡」 *そんな妻が可愛くてしかたないのだが・・・

妻に新しいビキニを渡し、着替えて貰った。その後は男性も近寄って来る事も無く、一日楽しく過ごした。(ただ、もしあのまま放置したら、妻は今頃…そう思うと興奮した)

相変わらず妻は、パンチラは当たり前で胸元が開いた服も多く、何かと男達が近寄ってくる。海での一件以来マンコや胸を触られる事は無いと思っている。

しかし、平日私が居ない時間は妻の行動が分からないから心配はしている。

この間、仕事で外回りしている時、妻を見かけた。自動販売機の前で、妻は屈んで下を覗いていた。

短めのタイトスカートだったので、お尻の部分は捲りあがり後ろ側からはパンティが丸見えだった。多分、お金を落としたんでしょう。

子供も妻の横で”早く買ってって”駄々こねていた。そこには老人2人が”取れないのかね”と声をかけていた。しかし、目線はバッチリ妻の尻を見ていた。

お金を取り、ジュースを買うと妻は子供を自転車の荷台に乗せ、走り出した。タイトスカートで自転車乗ればもちろん前からはパンチラ丸見えですよね。

妻がもし、他の男性と…そんな事を考えながら3回/週で妻とSEXを楽しんでいる。


告白体験談関連タグ

|||||||||||||||

【人妻・熟女】無防備な妻を読んで【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ