相互リンク先の更新情報!

【職場】泥酔中の宮田くん2【告白体験談】

カテゴリー:職場での告白体験談
tag:


上半身のボタンの全て外されてしまった、

乱れたスーツ姿で、よく眠っている宮田くん。

シャツの下から露になったのは、

インナーに包まれた体なのが残念…。宮田くんの着ているインナーは、

いつも白のTシャツ…。このインナーを脱がせるのは残念だけどできないから…、

ズボンからゆっくりとインナーのスソを慎重に引き抜いて…、

なるべく、まくりあげてお腹だけ露にするの…。すべすべのこのお腹に会いたかった。

毛も生えてるんだけど…、この毛も好き…。お腹にキスするの。

キスして、そして…舐めるんだよ。すべすべの肌の感触と、ざらりと毛の感触が舌の表面に感じるんだけど…

それがいいの…

凄く、いいの…

おいしく感じるんだよ…

いつまで舐めても、舐めたりないのあぁ私、こんなイケナイことを、もう一年近くも楽しんでいます…。舐めるのは、宮田くんがスーツの日で、そしてボタンを外せた時だけにって決めています。

決めておかないと私、ずうっとしたくなって…、

きっとすぐにバレちゃってたハズ…。こんなことを、1年近くも続けてこれたなんて、




奇跡なのかもしれない…私の唾液で濡れていく毛を見ながら…私は、

こんなことを1年も気付かないだなんてあるのかな…と不安になってきて…。もしかして…だけど。もしかして…だけど…!

宮田くん、眠ったフリをしてた…?

それって私を、誘ってるんじゃ…ないの…?と、

ポジティブに期待しちゃう…こともある。宮田くんの寝顔も呼吸の音も、何の変化もいつも感じない…。

こんなのバレたら宮田くんに襲われちゃうかもウフフ☆な

ドラマチック性は皆無です…。ちょっぴり残念な気持ちと、安心してお腹を舐めれる気持ちが私の中に同居していて…

女心は複雑です…。お腹を舐めるのは、舌をゆっくり…ゆっくり動かして、

覚醒したりしないようにと5分位までと決めています。

美味しい時間は…短いけど…

もう1つ、楽しみがあるからなの…。お腹まで捲りあげた、インナーのスソから手を入れてね、

宮田くんの…乳首も触るんだよ。時々、薄めの生地の時に服の上から見えてるんだけど、

宮田くんの乳首は、小さくてとっても可愛いの…。あぁ私、こんな風に触るようになるずうっと前から、

服の上から見ていて知ってたの…

宮田くんの乳首、小さくて可愛いこと知ってたの…あぁ私、あなたのこと視姦してる…。

ごめんなさい宮田くん。

こんな私で恥ずかしいけど…、

それでもひたすらに、あなたが好き…。


告白体験談関連タグ

||||||||

【職場】泥酔中の宮田くん2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月12日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ