相互リンク先の更新情報!

【姉】姉とやっちゃってる馬鹿な俺2【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


前編:姉とやっちゃってる馬鹿な俺1



(分かりにくくなるし荒れてるからコピペしなかったけど、553とスレ住人の交流が面白いから元スレ読んだほうがいいかも)



902名前:名無しさん@ピンキー04/11/1818:31:39



553

お姉さんのあなたが告白する前のあなたに対する気持ちは、どんなだったか聞いたことある?





903名前:名無しさん@ピンキー04/11/1820:15:41



902

俺もそれ聞きたい!








911名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/1821:51:48



902 903

それは僕も相当気になっていたので、初セックスの後で聞いてみました。

初セックス後のまったり話を次はうpしようかと思っているので、詳しくはそちらで書こうと思っているのですが、

とりあえず、要約して書くと

姉は告白前は、(誰に対しても偏見を持たず、自由な発想を持っていて、優しくて、でも優柔不断ではなくて・・・・)

とまあ結構いいイメージを持っていてくれてたようですけど、(自分で書いてて自画自賛みたいで恥ずかしいですよ・・・)

ただし、それは人として、弟として見てくれてたようです。

つまり弟と恋人関係になるとかは一切考えたことさえなかったらしいです。(まあ当たり前か)

でも、あの本気の告白を受けて一晩真剣に考えてみて、この人は本当に自分のことを幸せにしてくれる気がした。

って言ってました。そんな感じです。





32名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:43:50



13 のんびり勉強していた週末でした。

15 寝てる耳元に「好きだよっ」って言っておきました。

16 寄生虫はついに駆除されました。やった。

17 マジ照れる・・・

23 マターリ待っていただきありがとうございます。

25 惚れます?少し嬉しいです。

28 553に愛着持っていただいてなんか僕も嬉しいです。

それと新規スレッド即死回避していただいた皆様、ありがとうございました。



ではまず、ベッド上での小話でもうpしますね。

6回クリア今日はさくっと行くかな?





34名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:47:00



気を取り戻してきて姉の顔を見てると、なんかホントに幸せでした。

このままずっと姉とつながっていたいのですが、ちんちん萎んで間から漏れちゃうといけないので、

ちんちんを膣から抜きました。

二人で寝っ転がりながら、激しくないまったりキスを数分間してました。

そうしてるうちに、お互いに快感の波が引いたので、手を繋いで、二人で薄暗い天井見ながら話を始めました。

俺「ついにやっちゃったね・・・」

姉「うん・・・そうだね・・・」

俺「近親相姦だからって後悔してる?」

姉「後悔なんてしてないよ。幸せだよ。」

俺「俺もしてない。」

姉「お父さん、お母さんって姉弟でこんなことしてるって想像つくかな・・・?」

俺「まさかー。そこまで考えてる親なんていないんじゃない?特に親父は単細胞君だし・・・」

姉「そうだよね。やっぱ普通じゃ思いつかないよね。」

俺「別に俺は普通じゃなくて変態でもいいけどね。」

姉「私も変態だね。ふふっ。」

俺「変態姉弟だよ。変態で別にいいじゃん。」





36名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:49:13









俺「ところでさ、なんで告白OKしたのさ?あの日何考えてたの?」

姉「正直言って相当戸惑ってたよ。○○のことはいいヤツだと思ってたけど、それは弟としてだったし・・・」

俺「うんうん」

姉「でもあのときの○○の目は本気だったよ。本気で私を幸せにしてくれるかもって思った。

  あんなに真剣な告白を受けたのは初めてだった。でも。やっぱ弟だし・・・そんな恋人とかはちょっと最初は考えられなかった。」

俺「まあそりゃそうだよな。」

姉「でも一晩本気で考えて、○○に自分を任せてみようと思った。やっぱ元々君はいいヤツだしね。

  決心ついてからはあんまり近親相姦だとかっていう迷いはなかったよ。壁が高い方が恋は燃えるって言うじゃん?」

俺「俺なんてその日、なんて言われるか気が気でなくって実は友達の家で酒飲んでたんだよな。ハハハ。

  で何、俺のこといいヤツだと思っててくれたんだ?具体的にどの辺がいいヤツなの?       」





38名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:53:17



ここで前スレの911な事を言ったわけです。



俺「マジでー?嬉しいっす。もっといいヤツになるように頑張ります。いろいろ勉強してもっと自分を磨きます。」

姉「頑張って私のこと幸せにしてよね・・・頼むよ・・・」

俺「頑張る頑張る。」

ってなんかまた見つめ合って笑ってキスしました。

あと寝るまでいろいろ話してたけど、強く憶えてるのはこんなところです。



次の日からは街を歩いてても、俺はついに真の変態になったぞー!まいったかー皆の衆ーこらー

みたいな変な自信がつきました。なんだか一皮むけた気がしました。





40名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:54:43



では次は去年のクリスマス話でも・・・



11月過ぎて秋も相当深まってきました。

学校の友達が聞いてきました。

友A「○○(俺の名)さん、どーですか?クリスマスは?」ニヤニヤしながら。

(なるほど、こいつは予定が入ってるわけだ。要するに今の質問を聞き返して欲しいんだな・・・)

俺「いやー、残念ながら予定ないっすねー。」

友A「君、最近そういえば女の陰がちらつかないけど、なに?お前、新しい彼女とか作んないの?」

(まあ姉と付き合ってんのはマジで内密にしてるし、外にデートとかも明るいうちは絶対いかないし。)

俺「まあ、俺そんなに女好きじゃないし・・・まあ硬派なんすよ。」

友A「またまた、強がんなって。前回の女の事、引きずってんじゃないの?」

(まさか、引きずるわけーし。でもいい加減、根掘り葉掘り聞かれてもしんどいしなー。)





42名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:56:24



俺「そうそう、そうなのよ。U子を思うとさ胸が苦しい訳よ。なんこたーどうでもいいけど、○○(友A)はどうななのよ?」

(友Aがめっちゃ嬉しそうに)

友A「ああー、俺ちょっとダブルブッキングになりそうだねー。やばいよー。調整難しいねー。」

(でたー、これが言いたかったわけだ。昔の俺なら、うらやましく思ったんだろうが、今の俺には別にそんなのどうでもいいけどね。)

俺「はいはい、凄いじゃないすか。うらやましいっす。モテ男っすね。」



なんてアホな会話してると、もう1ヶ月でクリスマスな訳です。

クリスマスのことをこの日から急に意識し始めました。

なんかみんなコンパとかして滑り込みセーフを狙ってるヤツも少なからずいるようです。

でも、俺は酒だけは飲みたいけどそんなのはどうでもよかった。





44名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:57:30



まあ俺は、仏教も神道もキリスト教も、なーんにも信仰してないんですけど、

クリスマスっていう一種の祭りは本当に楽しいですね。

12月に入ると、店もコンビニもどんなところも無理矢理にクリスマスソングかけまくって、

否応が無く意識させられますね。そんなのを聞いてると

企業の商戦(クリスマス特需を狙ってる)とかに、僕らはかなり乗せられてる感はありますけど、そんな意味に捕らわれず

純粋に男女の仲を縮める事ができるいい機会だと思います。祭り大好きです。素直に楽しい。

(宮台さん風に言えば強度を得るということですか。宮台さん知らない人わからなくてごめんなさい。)





46名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:58:30



さて、クリスマスといえばやっぱり、プレゼントだよなーって感じで、

姉に何あげようかこの辺からいろいろ考えてました。

1週間くらい考えて、ふと秋に見た、ある番組を思い出したわけです。



その番組とは、特番のロンハーのブラックメールなんですけど、

クリームシチューの有田(敬称略)が上田(敬称略)を罠にかけてくれって依頼するやつです。

見たことある方いらっしゃれば話が早いのですが・・・

概略を書くと、

仕組まれた女が上田を誘惑して、その女の家に誘い込んで、上田がスケベ心を発揮したところでアウトー!

みたいな、筋書きを有田君とあつし君は仕組んだみたいなのですが、

結果は、上田が予想以上の硬派と女性に対する優しさを発揮して、逆に上田の好感度が上がって、有田の好感度の方が下がるというものでした。







48名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2216:59:25



この番組を姉の部屋で一緒にまったり見てたんですけど、姉が相当気に入ったシーンがあったわけです。

そのシーンは、バーで上田が意表をついて花束をメル彼女に渡すというものでした。

姉はこれが相当よかったらしく

姉「これ絶対、女の子嬉しいよー。かなりぐっと来るよー。上田さんやるねー。」

みたいな事言ってたのを思い出したわけです。

これだ、これで行こう。これしかない。

って感じでプレゼントは決まりました。ちょっとキザかなーと思ったけど、まあいいです。





50名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2217:00:18



大体のことに興味がある僕でも花のことはさっぱりわからないです。

(理系なせいでしょうか、科学技術がからんでないと途端に興味を持ちにくいです。)

花の相場も知りません。花の種類なんて10種類言えるかどうかです。

せいぜい高1の時に習った生物B止まりです。単子葉、双子葉、遺伝うんぬんメンデルなんて知ってても意味がないです。

無知な感じでクリスマスイブの前に花屋さんに出向きました。

初めてこういうところに入るので緊張しました。なんかいろんな花の匂いが混ざってて圧倒されました。

俺「すいません。えーっと花束注文したいんですけどー、僕ちょっと花のこと全然わかんなくって、

  1万円くらいで適当(適切にというニュアンスですよ)に作ってもらいたいんですけど。  」

1万円が適当な値段なのかどうかもよく分かりません。すると定員が笑いながら





52名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2217:01:33



定員「彼女さんにですか?」

俺「へへっ、そうそう、そうですよ。」

(まあ、間違ってはないよな・・・)



・適当な話しました。イメージはロンハーの上田みたいに硬派で。20歳くらいの女性が感動するような感じで、って伝えました。

・(この女定員も例のストパー上田見てたようで話は早かったです。)



定員「日時はどうしましょう?」

俺「12月24日の午後5時くらいに取りに来ますから。」

5時くらいにしたと記憶してます。

定員「クリスマスイブの日ですね。ではお待ちしてます。」



マジでもうクリスマスイブの日が待ち遠しかった。姉の喜ぶ顔が早く見たくて、見たくて。





54名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2217:04:06



とりあえず、切りよく書いたのがここまでした。

ホント、ちょっと書いてて恥ずかしい・・・



今回は、携帯とPCでサンドイッチ的にやってみました。

かなり好調です。この方法ならおそらく制限完全クリアできる気がします。

続き、また書きますので、期待していただけると嬉しいです。

それでは。







79名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2322:21:24



ついに決戦の日が来た。でも別に夕方までは特にすることは無いので、部屋でゲームしてた。

このクリスマスイブの日は自宅デートをすることに姉と事前に決めてありました。

こういう日こそ、うかつに出るとまずい気がして・・・

ちなみに夕ご飯はピザを注文することにしてました。

まあ、朝からいちゃついても、ちょっと間延びしちゃうと思ったので、

夕方からが本番といった感じでお互いそういう雰囲気で通じ合ってました。

(心通じ合ってるといろいろタイミング合わせやすいんですよね。)





81名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2322:22:00



僕はずーっとプレステをピコピコやってて(GT3です。これ面白すぎ)

(姉は昼間どこかに出てたようですけど)

いい加減ゲームに飽きてきた頃、日が落ちてきて、いい時間になったので、(よし、例の物を調達に行ってくるか・・・)

姉の部屋のドアの前で

俺「ちょっと出てくるよ。20分くらいで戻ってくると思うから」

姉「はーい。気をつけなよ。」

で、いよいよかーと思ってドキドキしながら花束調達完了。

何の花か、何種類あるのか、全然わからなーい。これが1万の価値があるのかもよくわからん。

まあ俺が欲しいのは花束じゃなくて姉の喜ぶ顔なんだから、どうでもいいけどさ。

鍵を速攻で開けて、

姉の部屋に向けて「ただいま」と言い残し、さっさと自分の部屋のクローゼットの中に花束をとりあえず隠しました。

花の匂いが漏れて事前に分からないかとっさに心配しましたけど、ダイニングまでは届かないようなので安心しました。





83名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2322:22:50



でまあ、姉も何となく自分の部屋から出てきて、僕もその気配を感じ取って、ダイニングで合流するわけですよ。

午後の6時くらいでしょうか。

そして、姉は何かを持ってるわけです。

姉「あのさ、○○、相当な合理主義者じゃん。だからまめまめしい(なぜか古語です、意味は実用的という意味です。)

  ものを喜ぶと思ってさ。これクリスマスプレゼントってことで。」

姉から差し出されたプレゼントを開けると、中には鞄が入ってました。

確かにその時の俺の鞄は結構前から使っていて結構くたびれてました。

だから次のをそろそろ買おうかなと思っていたわけですけど、姉が俺のために買ってくれていたわけです。

俺「まじでー?ちょうど俺、鞄欲しいなって思ってた所なんだよ。めちゃ嬉しいよー。

  これ姉ちゃんと思って大切にするよー。ホントありがとう。で、俺もプレゼントあるんだよ」

(やっぱ残る物にすべきだったかなー)ってちょっと不安がよぎったんですけど、

隣の自分の部屋に入って例のぶつを持ってくるわけです。





85名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2322:23:40







後ろに隠しながら、(ストパー上田みたいに)

俺「えーっと、僕はあなたのことが大好きです。これからもずっと付き合ってください。」

って言って花束をさっと渡すわけです。

姉「えっ。花?こんなにたくさん・・・・」

俺「どうか受け取ってください・・・」







姉は花束を受け取って、ちょっと固まっていて、ふと見てみるとマジで半泣きしてました。

そんな可愛い姉見てると僕も泣けて来ちゃって抱きしめてしまいました。





87名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2322:23:58



姉「ありがとう・・・本当に嬉しいよ・・・」

(俺もかなり嬉しくなっちゃって、うるうる来そうになったけど、こらえて)

俺「そんなに喜んでもらえて僕も嬉しいよ。」

でこの瞬間、あー上田さんありがとう。って思いました。

あの番組見てなかったら、こんな事思いもつかなかっただろうし・・・

バラエティーなんて暇つぶしくらいに思ってたんですけど、見方によっては役に立つなー

そのあとお互い感情が高ぶって来ちゃって、

3分くらい抱き合って、幸せな気持ちになってました。





129名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2523:10:42



午後7くらいにピザが来て、夕飯にすることにしました。

姉はなんかワインを買ってきてくれてたようです。

姉「ビールもいいんだけどたまにはワインもどうかなって思って買ってきたよ。」

俺「うん、たまにはワインも飲みたいと思ってた。」

(ホントはあんまりワイン好きじゃないんですけど・・・でも姉が買ってくれたのでそれだけで嬉しいです。)

俺&姉「かんぱーい」

って酒飲み始めました。

ピザと、今年(2003年ですよ)あった出来事をつまみにワインをくいくい飲みました。

住んでる街の話とか、大学の話とか、友達の話とか、田舎の話とか・・・話題はつきませんね。

最初は姉が早く酔っぱらうようにまめについであげました。ほらほら飲め飲めーって感じで。

(先述しましたけど、姉は酒が入ってくるとすりすり寄ってくるのでかわいいんです)

早いところ酔わせていいことしてやろうと思ってたわけです。





130名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2523:13:18



と、思いましたが、結局は自分自身が酒が足りないので僕がガブガブ飲んでました。

ボトル2本空いて、いい感じで酔ってきました。

最終的にはお互い半分ずつくらい飲んだのかなー。気持ちよく世界が回ってます。

(まあ僕は本気出すとこんなもんじゃ全然足りないですけど、

 姉相手だとガチンコで飲んでもあんまり意味がないのでほどほどしてますね。

 あんまり飲み過ぎたら勃起硬度も悪くなってくる気がするし・・・なんて言ってもクリスマスセックスが控えてますから・・・

 野郎相手だと、飲み比べだー!!!みたいなノリになることもあるんですけど。

 次の日潰してもいいんなら、一晩で焼酎1升空けられると思います。100%次の日死ぬけど)





133名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2523:14:12



最初は対面で座ってたんですけど、酒回ってくるとやはり人肌恋しいので

僕が姉の横にイスを持っていって二人で肩を組んで顔とか頭とかをくっつけ合ってお互いすりすりしあうするわけです。

こんな感じのスキンシップもいいですよね。

テレビを見ながら、二人で適当な話をまったりまったりしてるわけです。

姉もテレビを見ながらキャハキャハ笑ってたり、なんかいろいろ俺に嬉しそうに話しかけてきます。この女酔ってますね。

細かい話の内容は覚えていませんが、テレビのことを主にネタに話してたと思います。

CMに入ったりすると、なんとなくチュウですよ。あんまり激しくないやつ。

で番組再会でまた見だすという感じのホントにまったり感。いいですねー。





135名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2523:15:11



あっ、そういえば、買った花のことについてなんか話してたなあ・・・

この花はどうのこうのなんだよって。花の情報を嬉しそうに詳しく僕に教えてくれました。

僕はふんふん聞いてましたけど、

ごめんなさい。全然わかりません。たぶん素面の時言われても覚えられません。

って感じです。でも姉が嬉しそうな顔でなんたらかんたらって言ってるのがまたかわいいです。

そろそろ酔いも山場を超えて下降線くらいに入ってきました。

姉「お風呂入れてくるね。○○も入るでしょ?」







136名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2523:16:07



(おっ、そろそろセックス時ですか?まってました。そのために入るんでしょ?

 まったくもう、きれい好きなんだから・・・冬だし、そんなに汗かいてないのに好きですねえ。

 別に洗ってない姉ちゃんの裸もそれはそれで好きなんだけどなあ・・・妄想もわもわ・・・)

僕「うん、じゃあ入れてよ。」

って姉は湯を張りにいきました。

この間にちょっと自分の部屋に戻って、コンドームの在庫確かめに行きました。

最近花のことに気をとられてて、ゴムを調達してなかったような気がしたので・・・

例の場所を探ると3個くらいあったので安心しました。よしよし、準備オーケーだな。





138名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2523:17:26



その後、ダイニングに戻って、二人でワイングラスを洗ったり、テーブルの上を片づけて拭いたり

ご飯の後かたづけをしました。もう、二人でやるとなんでも楽しいですね。

片づけも終わって風呂が入ったので、姉は風呂に入りました。

姉が風呂に入ってる間、

(さてと、今日はどっちの部屋でセックスすることになるのかな。

 俺の部屋かな、姉の部屋になるかな。姉の部屋になったとすると・・・そういえば姉ちゃんコンドームちゃんと用意してるかな。

 もしなかったら、いけないので、とりあえず1個置きに行ってくるとするか。                       )

って、自分のゴムを一つ姉ちゃんの部屋のベッドに隠しに行くわけです。

姉の部屋でやるときは、俺が隠して持っていくか、姉がどこからともなく「はいっ」て渡してくれるかのどっちかでした。

姉は姉でどっかに隠してるんでしょう。まあ念のためって事で、姉のベッドに俺がおきに行ったわけです。





139名前:553◆rKS.l0n2SU04/11/2523:18:23



実はこの以前一度、姉の部屋でいちゃついて、さあいよいよ僕ちんちん入れちゃうぞーって時にいきなり

姉「今切らしてるよ・・・○○が持ってきてると思ってた・・・」

って言うから、俺は勃起状態すっぽんぽんのまま、しょぼんとしながら自分のベッドまでゴムを取りに行ったことがあります。

なんというか冷めちゃいますよね。ムードぶち壊っす。ちんちんもその往復で萎えちゃいました。

ムードが0までにリセットされる訳じゃないけど、作り直すのもしんどかったです。

その時、相手が持ってないときのことを考えないとまずいな。相手任せでなく念には念をって思いました。

やっぱそれが教訓で、念入りに準備をするわけです。クリスマスなので特にです。失敗は許されません。







379名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1001:55:58



姉が風呂から上がってきたので、すぐに僕も入りました。

風呂の中で、歯磨きして、ヒゲは十分に剃れてるかチェックしました。

そうそう、ちんちんも念入りに洗います。裏の縫い目を中心に念入りに・・・

体も洗い終わって、姉の入った残り風呂に入りました。

長い髪の毛とかが浮いてたらそれだけで興奮しますよ。やっぱ変態かな。

さてまったり風呂に入りながら、どういう流れでセックスに持ち込むかシミュレートしてました。

大体のイメージが固まってきて風呂から出ました。

あんまり僕は風呂は長くないですね。





381名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1001:56:35



姉はダイニングでテレビを見ながら、ドライヤーで髪を乾かしていました。

俺「俺がやってやるよ。」

早くセックスしたいもんだから、髪なんかとっとと乾かしてやると思ったわけです。

冬なのでホットで髪を乾かすんですけど、自分の髪ではなくて人の髪を乾かすのは注意がいりますね。

自分だと、熱くないくらいの距離が頭皮を通してわかるんですけど、人のだとよくわかりません。

姉「あつっ、熱いって。」

俺「ごめん、ごめん」

早く乾かしたいので、いつの間にか近づけすぎてたようです。

髪も無理矢理クシャクシャやって(早く乾け、乾け、)ってやってたら

姉「やっぱ、いいよ。自分でやるからさ。」

って取り上げられてしまいました。





383名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1001:59:24



しょうがないので、冷蔵庫からビール取り出して飲み直すことにしました。

風呂上がりのいっぱいが旨いの何の!!!!最高。

タオルで自分の髪を乾かしながら飲むのが旨いっす。

姉ちゃん見ながら一杯やるのがまたいいんです。

姉も乾かすのが終わったみたいなので、

俺「姉ちゃんもビール飲もうよ。」

姉「ホントにお酒好きだねー。いいよ。」

俺「姉ちゃんの部屋で一緒に飲もうよ。」

姉「はいはい。わかりました。」

やった。作戦成功。

まあ別に僕の部屋でもいいんですけど、なんとなく姉の部屋で飲むことになりました。

後は隙を見て押し倒すだけですよ。

(しかし、本当に酒好きな姉弟だな・・・我ながら・・・)





385名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1002:00:36



姉ちゃんの部屋に行きました。

電気はつけないです。明かりはテレビの光だけです。

テレビ次第で部屋がチラチラ光るのがまたいいです。(画面がやたら点滅したらポケモン現象みたいになりそうだけど・・・)

僕たちはベッドの上に座りながら、折りたたみテーブルの上にビールおいて、つまみは無しでくいくい飲んでました。

テレビをまったり見ながら、飲みながら、押し倒す隙を狙ってました。







そうしているうちに、テレビの画面が暗くなったので部屋全体も暗くなりました。

(いまだ!!チャンスだ。)

俺「姉ちゃん」

姉「うん?」

って振り向かせて、おりゃー隙ありって感じでキスしました。

姉もちょっと不意打ちされてびっくりしてましたけど、始まれば酔いも手伝ってノリノリです。

ディープキスしながら、ゆっくり姉の体を倒していき、左手でテーブルの上のリモコンを探してテレビを切りました。





545名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:04:11



そのままキスは継続してくちゅくちゅやってました。

キスは心の触れ合いみたいでいいです。セックスとはまた違った快感がたまらないです。

姉もこの日は最高にノリがよかったので、舌使いがめちゃめちゃエロイです。

「うんっ、はあっ。」ってめっちゃカワイイ!!

唾液も大量に出ていい感じです。お互い舌を口から出して空中で絡ませあってました。

追いかけたり、逃げてみたりが楽しい。

キスはとりあえず中断して、姉の首元に吸い付きました。

キスマークできない程度にちゅーちゅー吸って、舐め舐めします。

余った手でパンツの上からオマンコさすりさすりしました。

姉「はぁぁ、うん、もっとっ。」

俺「これがいいの?エッチな娘だなぁ。」

俺も多少酔ってますから、会話内容が酒臭いですよ。

首から舌を滑らせながら今度は耳に移ります。

耳もパクって食べちゃいます。姉ちゃんもかなり耳が好きなようで感度良好です。

「あっ」って言う声とともに全身がピクッってなるのがカワイイんですよ。

耳の穴付近も舌でレロレロやって遊びました。





548名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:04:41



俺もかーなりテンションあがってきたので、何か言ってみることにしました。

俺「○○(姉の名)、好きだよ。」

って耳元で優しくささやくわけです。おっぱいと、マンコ触りながら・・・

(今でこそ名前で呼ぶのに慣れましたけど、この頃はなんか恥ずかしかったです。)

姉「うんっ、私もっ、大好きだよっ」

って途切れ途切れに答えるのが萌えです。姉もちんちん触ってきました。いい感じでボルテージあがってきました。

まだまだささやきますよ。

俺「めっちゃ好き。マジ愛してるって。ほんと。」

姉「嬉しい・・・もっと」

俺「○○が世界で一番好きです。」

姉「もっと、言ってよ。」

姉ちゃんは愛の言葉言われるのが相当好きみたいです。

俺「宇宙で一番好き。だーい好き。」

そろそろ飽きてきた。もうこれ以上の比較対象がないし・・・

姉「もっと、もっと言って・・・」

(どうしようかな・・・言葉思いつかないし、収拾もつかなくなりそうだ・・・)





550名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:05:12



俺「ふふふっ、ば〜か。」

姉「・・・何よ。もう言わないの・・?」

ってちんちんをぐいっとパンツの上から握りしめてきました。

酔ってるからちょっと攻撃的な姉ちゃんですよ。

俺「うっ。」

握られようが、その刺激でちんちんがちょー気持ちいいぃぃぃ。

俺「これからもずっと好きです。」

って言って、もうささやき作戦は撤収です。大好きなおっぱいに行こうっと。

パジャマをくいっと上げて、乳首をにょろにょろ舐めます。

でもってパクッと吸い付きます。舌の上でころころびーちくを転がすのが楽しいです。

相変わらず「うんっ、はああ、いいっ。」って言う感じで姉ちゃんも絶好調です。

そろそろパンツも割れ目を中心に湿ってきました。

姉ちゃん酔ってると湿潤がめちゃ早いんですよね。

おっぱい舐めを継続しつつ、パンツの上からマンコへの刺激をもっと激しくしました。





553名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:05:40



姉ちゃんも俺の頭をなでてくれつつ、もう一方の手が俺のパンツの中に入ってきました。

そのまま竿やら玉やらを直接愛撫し始めました。

(よーしじゃあ俺もいくかっ。)

ってことで、俺の手もパンツに進入。どれどれ、おーいい感じだなー。

穴のまわりがヌルヌルします。エロイです。

俺「姉ちゃん、ヌルヌルじゃん。」

姉「もう・・・言うなって・・・・」

恥ずかしがる顔は暗くてはっきり見えないけど、超萌えですよ。

自分の指をしっかり舐めて潤わせて、膣の中に入れてみました。

相変わらずヒダがうねうねしてて、温かくて、それでいてヌルヌルです。

指だけど、ちんちんを入れているような錯覚になるくらいそれだけで気持ちいいです。指なのに・・・

もう、いじればいじるだけ愛液が出てきますね。もう、ちんちんを受け入れるのには十分そうです。

でも、まだまだ。ガマンガマン。

なんか本格的にマンコと遊びたくなったので、





555名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:06:12



俺「ろくじゅうきゅうやろうよ。」

姉「何よ?それ?」

俺「えー、シックスナインのことなんですけど。」

姉「そういうこと・・・」

って言って、お互い服を完全に脱いで全裸になって、僕が下で姉が上になってまたがりました。

そのまま69やると疲れるので、僕は枕を頭の下に引きました。楽でイイんです。そのままやると首攣りそう・・・

とりあえず、お尻の穴からぺろぺろします。

姉ちゃんお尻の穴もかなり性感帯みたいでイイかんじです。ていうかこうなったらどこでも感じるみたい・・・

調子に乗って舌の筋肉に力入れて、肛門おりゃーって中に入れる感じでやってみました。

姉「あっ、うんっ、はっ、?、って、ちょっ、ちょっと、汚いよ?」

俺「姉ちゃんで汚いところなんてないから・・・」







558名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:07:06



なんてやってると、ちんちんが急に暖かくて、柔らかくて、ヌルヌルしたところに包まれました。

フェラです。やべええーマジ気持ちいいーー。

ちんちんが膣に包まれているときも超気持ちいいんですけど、

やっぱゴムを通してだから、粘膜同士のふれあいとはまたちょっと違うんですよね。

粘膜同士の触れ合いであるフェラも俺は大好きです。膣の中の0.8倍気持ちいいです。

俺も負けじとマンコ舐めちゃうぞー。

ってことで、まず手で付近触ってみると、ぬちゃーって愛液が付く状態です。

自分の唾液も愛液と混ぜて舐めていきます。

穴付近をレロレロ舐めて穴の中に舌を入れてみると、なんか水がわいている泉みたいです。

クリトリスも手で広げて剥いてやって、優しくちょこちょこつついてみたりすると面白いです。

女の人ってホントにクリトリスにダイレクトに反応しますね。そんなに気持ちいいんですか?





561名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:07:29



姉は、竿だけでなく玉も吸ってパクッとくわえたりしてます。

(俺は玉を攻められるのが大好きです。亀頭もいいけど玉も好き。)

そうこうしているうちに、マンコから止めどなくおつゆが出てきてました。

今回はヤツが降参しました。酔ってますからヤツも素直にちんちんを要求してくるのがかわいい。俺はまだ若干余裕でしたけどね。

姉「もう入れるよ・・・?」

きたきたー。

俺「俺も入れたいです。」

隠しておいたゴムを出そうと手を伸ばして、とどけとどけ?ってやってるうちに

自分のちんちんが姉の手でくるくるとちょっと冷たい感触のゴムに巻かれていきました。

(なんだ。姉ちゃん用意してんじゃんか・・・杞憂だったか。まあ備えあれば憂いなしか。)

俺はそのまま寝た状態で、姉がくるっとこっち側に向きを変えて、

ちんちんを持ちながら、なんかクリトリスを擦ったりしてるみたいです。

5秒くらいして、入れ始めました。騎乗位で姉弟が一つになったわけです。





563名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:07:56



(ところで俺は騎乗位が一番好きな体位なんですよね。俺自身結構Mでして、女の人に攻められるってのに興奮するんです。

 別に楽したいからとかじゃないですよ。まあこの辺も甘ったれ小僧なんですね.

あと明るいところで騎乗位やるとお互いの陰毛同士が重なって、見た目にもさらに二人の体が一つになっているように見えて興奮します。)                      )

さていつもながら、ちんちんが膣に入り始めるあのゾクゾク感が本当にたまらなく気持ちいいです。思わず声出ちゃいます。

姉は全部入れたまま、前後にグリグリ動いてクリトリスを擦り付ける?みたいな動きが好きみたいです。

リズムよく

姉「うんっ、うん、うんっ。」って可愛い声出してます。

僕は上下にピストン運動してほしいんですけど、これはこれでなかなかいいもんです。

膣の圧力が強まったり、弱まったり膣の運動がよくわかりますね。

そのうちキスを求めてきました。髪がパサって僕の顔の周りに落ちてくるのが大好きです。

シャンプーの香りに包まれて幸せ。いい香りだー。キスも気持ちいいし・・・たまらん。





566名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:08:39



でも結局ピストン運動に持ち込みたいので、キスしながら、うりゃうりゃって下からつき始めました。

でも、押さえつけられているので、下がいくらがんばっても上の協力がなければスムーズにピストンできませんね。

まあでも僕らはお互いのタイミングあわせるのが得意なので、

俺の要求がわかったみたいで姉もすぐにキスから離れてピストン運動してくれました。

姉の上下運動の周期にあわせて、下から突くのがイイ。

ぎりぎりまで抜いて、ずんずんっと奥まで突くのが最高に快感です。

両手はおっぱいと遊んでます。

もう、ホントに気持ちいい。相当俺この時あほ面してんだろうな。

俺「○○、気持ちいいよ。」

姉「うんっ、うんっ、はっ、うんっ。」←あんまり聞いてない。

お互い頭が真っ白になっていきます。この瞬間何もかもどうでもよくなってきます。

明日のこととか、未来のこととか、完全に消えてしまって、

ただ快感に酔うだけ。





569名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:09:16



変態な姉弟同士がセックスしてるって思うだけで、自分自身の背徳感もくすぐられて、それがまた快感につながります。

姉と初セックスの時みたいに早漏ぶりではないですけど、やっぱり半端なく気持ちいいからそんなに長くは無理ですね。

あとはリズムよく肌と肌がたたき合う音がしながら、上り詰めていくだけ。

姉の膣が、僕のを一生懸命受け止めて、包んで、こすってくれて快感を与えてくれるのが、本当に愛しいです。

そこから快感が内側にめくれあがってきて、どんどん頭がぼーっとしてくる。真っ白になってくる・・・

ホントにもう全身が溶けそう。

俺「ねえ、もういきそう・・・」

姉「うんっ、もうちょっと、もうちょっとだから・・・」

ううーそんな持ちそうにないよー。なんとか我慢だー。

俺「ああー、もうやべえって。出るかも・・」

姉「はあっ、あっ、あとちょっとだから、一緒にいこっ」

俺「うっ、うん」

もつかーかな俺?

(何回いってるのか知らないけど、女の人って何回もいけて得だなー。)

もう完全にちんぽ痺れちゃってるよ。もう制御不能。

俺「あっ、ダメ、もう出るっ。」





571名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:09:56



目の前が暗いはずなのに、ホアイトアウト・・・・

びゅるっ、びゅっ、って

二日間くらい出してなかった大量の精子が尿道を駆け上がってくる感じがたまんないです。

小刻みに姉の体を突き上げ、相変わらずの激しい快感に酔いながら、射精してました。





・気持ちいいー。大好きだよ姉ちゃん・・・・・・・





これでもかって量を出しながら射精しつつも、まだ上で姉ちゃんの膣がもぞもぞ動くもんだから

いった後の敏感なちんちんへの刺激に耐えきれなくなって、

(俺、いった後めちゃくちゃちんぽが敏感になっちゃうんですよね)

頭がおかしくなりそうになりました。

(なんなのかなー。あの快感とともにくる、ある種くすぐったさみたいなのは・・・・とにかく耐えられない)

おもわずたまらなくなって、姉に抱きついて動けないようにきつく抱きしめました。

そのまま落ち着くまで、抱き合ってました。





573名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:10:18



「はあっ、はあっ。」って激しい呼吸から、2分も抱き合ってると二人ともだんだん落ち着いてきました。

ところでこの体位だと姉の方が目線が高くなって、あたかも昔みたいに姉の方が身長が高いみたいで懐かしいです。

姉に甘えて、包まれているような感じが安心します。目の前のおっぱいを吸ってました。



その後、お互い横になって、いくつかの愛の言葉交わしてました。

で、ふと

(せっかく持ってきたんだからゴム使おうっと)って考えて

また前戯始めて、今度は主に後ろから入れました。

2回目の詳細な行為はめんどくさいので省略・・・





575名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:10:37



またその後、いろいろお話をするわけですけど、話しながら心の中で

(こんなに人を好きになったのは初めてだなあ・・・)

(なんで僕ら姉弟で生まれてきたのかな・・?)

(もう離れられないや。別れること考えるだけでも身を切る思いがする・・・)

(今幸せなんだけど、将来に対する漠然とした不安があるのはなんでだろう・・・・)

なんて事を単発的に考えてました。今でこそ近親相姦に対して結構開き直ってますけど、(それでも月一くらいで落ち込むこともあるけど)

この頃は、セックス後に考えて不安になってたりしてたもんです。

そんな時にいつもしてることは、おっぱいを吸うことです。

別に姉を濡らすためにするわけではないです。ただ単に自分が落ち着くんです。

自分が赤ん坊になったつもりで、おっぱいを無心で吸ってます。

姉も「おっきい赤ちゃんだね・・・」

なんて言って頭とか背中を撫でてくれたりしてます。寝付くまでやってます。この日もそれやってました。

頭が布団と姉に包まれているので多少酸欠になりながら。







577名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:11:07



この日からますます二人は仲良しになりました。

もう彼女と別れることなんて考えられない。一生一緒に生きていきたいって心に深く思いました。

そしてさらに仲良くなった二人は、そのままの勢いで一緒に実家に帰ったのでした。





579名前:553◆rKS.l0n2SU04/12/1422:11:34



最初にうpしたのにこれで話がつながったわけです。

ということで、セックス話は終了です。

甘ったれ小僧なんで、当分姉に肉体も心も慰めてもらおうと思ってます。

できるだけ(うざがられたらそれまでだけど)の時間、姉ちゃんと過ごしたいと思います。

お疲れ様でした。それではお休みなさい。

また会える日を楽しみにしてます。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

【姉】姉とやっちゃってる馬鹿な俺2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月14日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ