相互リンク先の更新情報!

【露出】止まらないおしっこ【告白体験談】

カテゴリー:露出告白体験談
tag:


16:名無しさん@ピンキー:2006/04/13(木)14:21:23





何年か前に、当時付き合っていた彼女と二人でドライブで山に遊びに行った夜の帰り道、

彼女がおしっこをしたいと言い始めました。

辺りは真っ暗で、あと10分ぐらい走るとスタンドやコンビニがあるのは知ってたが、

悪戯心でおしっこをしているところが見たくて、「俺が見張ってやるから」と人気の無い場所で車を止めた。

恥ずかしがって、嫌だと言ってましたが、当分トイレが無いぞというと、

渋々ジーンズとパンツを下ろして「誰か来たら教えて」と言って、しゃがんでおしっこをし始めた。

そしたら向こうから車のライトが見えてきて、

「オイ車が来るぞ」というと「ヤダ!止まらない!」とおしっこを止めることが出来ないみたいで、いざ車が彼女の真後ろを通過した時に、

「イヤ!」って思わず立ち上がってパンツを上げておしりを隠した。

けど、その時もおしっこは出続けたみたいで、

パンツがビッショリ濡れてしまい、「恥ずかしい」てその場で泣いてしまいました。

俺は少しかわいそうな事をしたなぁと思いつつ、チンコが立った。




ゴメンね、○○ちゃん!


告白体験談関連タグ

|

【露出】止まらないおしっこ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月18日 | 告白体験談カテゴリー:露出告白体験談

このページの先頭へ