相互リンク先の更新情報!

【風俗】先輩と変な風俗に行ってきた【告白体験談】

カテゴリー:風俗での告白体験談
tag:


また行ってきたよ

- – – – – – – – -

サバンナのゆきりんと先輩Fさん



先輩とハプバーに行ったら入院したwwwwwwww



乱交パーティしたら捕まったwwwwww



- – – – – – – – – –

俺は都内の信用金庫に勤めるサラリーマンだ

先輩に風俗好きなFさんがいる

Fさんは所謂風俗依存だ

夏のボーナスが支給された週末に俺の携帯から大岡越前のテーマソングが流れてきたんだ、Fさんだ

『よー久しいのー、ロハスな風俗ライフ送っているか!?』

なんかムカツク




『いいんだよ、いいんだよ。今回は俺に任せとけよ』

この言葉で何回騙されたか、ゲロを見るだけの風俗とかストーリーキングやらかして始末書書いたり

『今回のキーワードは船です。では明日、ララーバーイwww』

翌日指定された場所に行くと、アロハを来たFさんがいた、チョウ・ユンファみたいだった

『来たな若侍、今日はなんと船でコンパニオンさんとズゴバゴできます』

っうか船ってただのボートじゃんwww

俺『ちょっwwwこれ屋根ないっすよ』

屋根どころかエンジンついてねーよwww

Fさん

『えー、今日のルールを説明します

まずはボートを沖に向かって漕いでください、ちん◯は漕がないでください』

オッケー

ようはボートを漕いで行くと沖合い少し大きめのボートをがいてそこにおんにゃのこがいるので好きにしちゃっていいらしい

『じゃあ武運をいのる、お互い頑張ろう』

といってボートに乗り込む

『???…なんでお前も乗っていてるの???』

Fさんのダメなところ

ボートが一艘しかない事にまるで気がついていなかったらしいwww

喫水せんギリギリのボートをあーでもないこーでもないと講釈を垂れながら全く漕がないFをのせ沖合いに向かう

俺【っうか全く見当たりませんね、おんにゃのこのボート】

F『あわてんなよ、慌てると貰いが少なくなるぞ』

もうなんだか全部めんどくさくなって来たときにFさんの携帯が鳴る

F『はい!!はい…はい、わかりました~。どうやら監視されているみたいだ、今から船がやってくるらしいぞ!!ひぃっひぃひぃwww』

暫くするとモーターボートに手漕ぎボートが曳航されてやって来た

ボートにはおんにゃのこが座っているwww

どうやら今回はまともらしいwww

Fさんのテンションが上がってきた

の証拠にすでに素っ裸になっていた

ギャバンより早いwww

がルパンよりは遅いと思う

我々のボートの前でおんにゃのこのボートが切り離された

ボートのおんにゃのこは背中を向けているが水着姿www

ここで問題が…

おんにゃのこは水着で最初は背中を向けているんだが

ひとりはまじフルボッキングなスタイルでもう1人の方は普通のスタイルだった

俺『Fさん、どうします…』って言うか言わないかの刹那Fのヤローはボートから俺を突き落としやがった

Fさんは必死にスタイルのいいほうのボートに向かって全力でオールを漕いでいたwww

が流石Fさん、ボートはクルクル回転していた

ザマーwww

しかし後輩の俺は素直に普通のおんにゃのこボートに近づいた

普通のおんにゃのこはまぁまぁかわいかったので早速ビキニから乳を出してモミモミ

次におんにゃのこの下の布切れを取っ払うと全裸のおんにゃのこからストップがかかる

どうやら向こう岸にテントがありそこでいたすらしい

向こう岸に向かってボート漕ぐとおんにゃのこはくわえてくれるのだ

その時に聞いたこともない悲鳴がwwwwww

『アッ…wヨッ…wwホッ…wwwヌフーンwww』

Fさんがルールを破って挿入していた、しかも何を考えたか立ちバック

女もアホwww

ヌフーンwwwと同時にFさんとYUI(源氏名)は湖に落水www

Fさんは必死でボートをたぐりよせYUIを先に乗せていたがYUIはオールでFさんをつついていたwww

よく聞くと

『テメーお尻に入れようとしていただろヘンタイ、シネwww』やっぱり鬼畜だwww

それにFさんたしか25メートルしか泳げないはずwww

これはヤバイと思った

俺は急いで上陸www

テントの中でカンツォーネwwwひとみ(源氏名)はサイコーだったwww

ひとみと素っ裸で夜の湖で互いの汗を流す

Fさんは相変わらずオールでつつかれていたwww

ひとみとエマニエル夫人ばりにアオカンを始めようとした時

『誰か~ひとみちゃーんお客さんが溺れちゃってるみたいwwwどこか行っちゃたったwww』

ナイスYUIwww

って言ってられない

山の中で携帯が通じるか不安だったが、何とか一本勃っていたwww

係の人に電話するかと思いきや…

ひ『警察ですか、◯◯湖で人が溺れています』

バロスwww

電話のあとひとみはYUIに

『YUIちゃーんこっちきて着替えてwww』

Fさんさよならwww

YUIはテントに来て素っ裸になり私服に着替え始めた

俺はFさんを置き去りにして着替えを始めたYUIを見て怒りを通り越して…勃起したwww

ひとみ『お客さんいい!私たちはたまたま知り合った関係、真田さん(Fさんの風俗ネーム)が急に泳ぎだしたストーリーね☆』

俺『把握したwww』

それから10分もしないうちに地元消防団がやって来て30分後位に警察、消防がやって来た

事情を説明するYUI

警察『夜は見つからない可能性もあるし、危険だから明日朝になったら再会したい』

魂を抜かれた(下の魂もね)俺は『はぁ~』としか言えなかった

消防団『見つかったぞー!生きてるぞー』

Fさんチョーゾンビwww

どうやらYUIからオールを1つ奪っていたらしくそれに必死にしがみついて岸まで泳ぎだらしい

しかし全裸で衰弱していたFさんは病院送りwww

翌日みっちり警察に質問責めされたようです

それいらいFさんはスイミングスクールに通っています

Fさんから聞いたのだが

Fさんが通っている風俗チェーン店のイベントの一部だったらしいです

通常営業はしてないみたいなので悪しからずwww


告白体験談関連タグ

|||

【風俗】先輩と変な風俗に行ってきた【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月18日 | 告白体験談カテゴリー:風俗での告白体験談

このページの先頭へ