相互リンク先の更新情報!

【友達】恥ずかしい診察4【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


昨日、母が、注腸Ⅹ線検査受けました。その検査の結果を聞きに午後病院へ行きました。

母は、消火器内科の女性外来の診察室前に居ました。

 診察室の中から呼ばれ、母と自分は中に入りました。中に女医さんが居ました。

40代くらいの綺麗な女医さんです。

女医さん「○○と言います。よろしく。お母さん、泌尿器科でも受診してますね。膣炎ですか。」

母「はい。」

女医さん「私、口から、肛門までの消火器を診てるんです。膣炎は、感染している病気です。肛門診察しますね。

     下半身裸になって、ベットに横向きに寝てください。」

母は、指示通り裸になり、ベットに寝ました。

女医さん「指入れますね。」

母「あ。痛い。」

女医さん「痛いのですね。はい。」「じゃあ、力んでごらん。そう。」「痛い。」

母「少し。」

女医さん「何時からです。痛むの。」

母「一週間前からです。」




女医さん「その時、お尻に何か入れましたね。」

母「何も入れてません。」

女医さん「男性のオチンチンを入れて、射精してません。アナルSEXです。」

母「解るんですか。」

女医さん「入れましたね。」

母「はい。数回。」

女医さん「はい。じゃあ、前には、中に出されてない。」

母「はい。すみません。一度だけ。」

女医さん「相手は、息子さんかな。」

母「なぜ、そんな事まで。」

女医さん「良いわよ。妊娠の可能性は、少ないけど、検査します。泌尿器科にも連絡しますね。」

    「注腸検査だけど、直腸にね、15mmのポリ−プがあるの。これ、次回、内視鏡カメラで採るね。」

母「あの、また、下剤とか浣腸ですよね。」

女医さん「はい。そうです。今日、1000cc入れたでしょう。また、入れますよ。」「頑張って。」

次回の予約は、火曜日。何もかも、暴露された。


告白体験談関連タグ

||||||

【友達】恥ずかしい診察4【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月18日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ