相互リンク先の更新情報!

【乱交・王様ゲーム】真面目な横井先輩を3PでHした・・・【告白体験談】

カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談
tag:


夏の話です。バイトの横井靖代さんは水泳をやっていて胸はハト胸で小さいですがお尻は結構大きくて好きでした。仕事中に横井さんのチノパン(いつもベージュ色)を後ろから見てお尻の大きさを想像してました。



先輩と「横井のカラダ、いいねー」と話していて、レジ締めのシフトが3人だけの時にHしようか・・・と企てました。横井さんの彼氏がよくヤリコンに行くらしく、悩んでいたので、先輩と僕の二人で相談に乗ることにしました。レジ締めの最中、相談に乗っていて最後、横井さんが事務所の流し台を片付け始めました。



先輩が後ろから抱きつき「イヤッやめてください!」と抵抗しましたが僕が腕を押さえて倒しました。「彼氏ヤリコン行ってるくらいだから横井も遊ばなきゃ」先輩が横井さんのTシャツをまくり、僕がブラを引っ張り外すと、あこがれの横井さんの小さな胸が出てきました。胸の大きさの割りに乳輪は大きく、きれいな色で乳首は大きかったです。陰毛は少なくきれいなマmコでした。しだいに抵抗しなくなり先輩の腰使いに感じてアエギ声を出し始めました。「あっ・・あっあん・・ん・・あ・・・いい・・」そのまま先輩のカラダがブルブルっと痙攣してイッたみたいでした。



僕と交代してバックの体勢に・・・あこがれの横井先輩の大きなお尻の肉をつかみながらバックで突きまくり、お尻の肉が波打つのを楽しみながら、右手の親指を横井先輩の肛門に出し入れしました。先輩は頭をつかんでフェラさせていました



「高島くん・・いいのっ・・靖代お尻が感じちゃうのっ何でもいいから靖代のお尻に入れてえ!!」先輩は騎乗位の形になりマmコに挿入、同時に僕はバックの体勢で横井さんのアナルに挿入しました。「横井、お前いつも彼氏とこんなことしてるのか?」と先輩が聞くと横井さんは黙ってうなずきました。



僕は横井さんのあったかい肛門に挿入して「ああ・・こんな真面目そうな子なのに、彼氏とも肛門を使ってセックスしてるんだ・・・」と興奮しました。



「またイッちゃうのっ・・靖代イクのっ・・もっと・・もっと二人とも突いてえっっ!!・・靖代、お尻でイキそうなのっ・・」と横井さんは腰を振りました。アナルとマmコ同時は初めてだったみたいで、また横井さんは痙攣してイッてしまいました。先輩は外出し、僕は肛門に中出ししました。


告白体験談関連タグ

||||||||

【乱交・王様ゲーム】真面目な横井先輩を3PでHした・・・【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月19日 | 告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの告白体験談

このページの先頭へ