相互リンク先の更新情報!

【フェラチオ】フェラ中に。【告白体験談】

カテゴリー:フェラチオ告白体験談
tag:


ある週末の晩、ベッドでまったりしながら、彼女に口で舐めてもらってる時にベッドサイドにあった携帯がなりました。



僕は出ないつもりでしたが、しばらく鳴ってると「出ていいよ」と彼女に言われ、彼女に咥えられたまま出ると、実家の母親からでした…。



一瞬マズいなと思いましたが、まーバレる訳でもないしと思い直し、「おー、どした?」と言うと、「元気?今何してたの?」と言われました。



まさか「今彼女に口で咥えてもらってる」などと言える訳もなく、「あー、今はゆっくりしてたとこだよ」と返し、普通の会話を続けました。



しかし、少しSっ気のある彼女は、電話中にも休むことなく咥え続け、明らかに動揺させようと激し目に舐めたり、咥えられたりしました…。



久々の実家からの電話だったので、互いの近況報告や体は大丈夫か?などの話しを真面目にしたいとこなんですが、激しく咥えられてるとやはり気持ちよさを享受することに専念してしまい、適当な相槌を打つようになったり、声が出そうになったりしてました…。



そんな状況で話していた時、急に「今いい人はいないの?」という質問をされ、僕が「あー、いるよ」と言うと、「そう、どんな人なの?」と聞かれました。



28歳の自分に、コンパでたまたま知り合った20歳の大学生と付き合っていて、今まさに自分のをイカせようとしてる子…などと説明をできる訳もなく、「いい子だよ。」とだけ返すと、「そうなんだ。結婚は考えてるの?」と予想通りの質問が返ってきました。






そんなこんなでしばらく何気ない会話をしていると、(いつもイカせる時に使っている)手を下に軽く添えながら深く咥えて上下に顔を動かされ始めると、僕は完全に気持ち良さの方に集中してしまい、母親が何を言ってるのか等どうでもいい状態になり、そのまま彼女の口の中でイッてしまいました…。



イク時には携帯を口元から離していたので、その間母親が何を話してたのかわかりませんが、何事もなかったかのように会話を続け、数分後に切りました。



思わぬハプニングでしたが、普段より気持ち良かった気がする今日この頃です…。


告白体験談関連タグ

|

【フェラチオ】フェラ中に。【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月20日 | 告白体験談カテゴリー:フェラチオ告白体験談

このページの先頭へ