相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】彼女と私が別れた理由【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


今から5年程前、私は可愛い彼女と別れた。

当時、私は22歳でまだ駆け出しの社会人でした。

大学の時に知り合ったか彼女(里香/20歳)と付き合っていました。

大学でも結構モテていた彼女だったが、サークルで一緒になり意気投合し付き合う事になったのだ。

付き合いだして半年、私は就職も決まり車を購入し初めてのデート。

ちょっと無理をして海沿いのコテージを予約した。

海が目の前に広がる綺麗なコテージ。

全ての部屋には露天風呂(小さいが)があり、自由に入る事が出来た。

私達も、部屋に入ると直ぐに風呂に入った。

風呂から上がり、夕食を済ませると砂浜を散歩していた。

気持ちも盛り上がり、人目を気にする事無くキスをしていた。

(たぶん誰も居なかったと思う)

何だか、ムラムラした私は、彼女の胸を揉み下半身に手を伸ばすと、流石に彼女も抵抗してきた。

”部屋に戻ろう!”と言われ、もう一度キスをすると部屋に戻った。

帰り道、誰かに付けられている感じはしていたが、気のせいだと思う事にした。




部屋に着き、酒を飲もうと思い私は1人近くのコンビニに車を走らせた。

ビールやカクテル数本とツマミを購入し急いで部屋に戻りドアを開けるといきなり殴られ、気絶した。

気が付いたのは、何分後だったんだろう?目の前がボンヤリと見える様になった。

手足は縛られ、口にもタオルが巻かれていて、話す事も出来ない

目の前には、里香が全裸にされ男3人に廻されていた。

里香は、四つん這いで男のチンポを咥えながら、後ろから挿入されると言う感じで、私の位置からは

真横で、前後よく見えた。

里香は涙ながらに彼らに代わる代わる挿入され、マンコの中に精液を放出され、抜かれたチンポの

後には大量の精液が垂れていた。

彼らは里香をベットに縛り付けると、”お前の彼女締りがいいな!あんまりSEXしなかったのかな?”

そう言われながら、蹴りを食らった。

里香は、その間にも他の男達のチンポを咥えさせられ、口の中に次々と注ぎ込まれ、哀れな姿となっていた。

彼らが里香を解放すると、私の目の前に抱えて連れて来て”ほら見ろ!お前の彼女綺麗になったろ!”

そう言って、俺の顔に彼女のマンコを押し付けて来た。

精液の匂いと彼女のマンコの匂いが鼻を突いた。

彼らは、満足げな顔で部屋から出て行った。

里香は、泣きながら私のロープを取ってくれて2人で抱き合いながら泣いた。

それから、1ヵ月何だかギクシャクした感じに2人は別れた。

その後に聞いた話だが、彼女は彼らの子供を身ごもったらしく中絶したらしい。

私は、その1年後新しい彼女と結婚し、1人の子供を授かった。


告白体験談関連タグ

|||||||||

【人妻・熟女】彼女と私が別れた理由【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年2月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ