相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】続 母の過ち【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


あの日・・・・母YとKがしたたかにやったので

「今日は危険日だから中に出さないでね。」

「うん」

あとは、エロい喘ぎ声とピチャピチャ水がはねるような音が聞こえてきた。

そしてバックをしているのかパンパンとお尻が

「あぁ~~、だめだめ」「すごく深いわぁ。いっちゃう、いっちゃうわぁ。」

「おばさん・・でちゃう・・」

「だめよ、だめだめ~」二人の喘ぎ声はずっと続いていった。1時間近く交わっているようだ。

しばらくして「やばいよ。いっぱい出てる」「どうしよう」と焦る二人。あわてて風呂に入ったようだが。

それから十数日後、妊娠検査薬の箱がゴミ箱の中捨てられてあるのを見つけた。色が変っていた。

Kの凶器のような逸物にやられて母Yは妊娠してしまい3週目か4週目を迎えている。41歳だが若々しいから

出来てしまったのだろうか?

この頃頻繁にKが遊びに来る。母Yに逢いに来ているのだろうか・・俺が部屋にこもっているとどうやら何かの

相談をしているようだ。Kの血液型が何か聞かれたこともあった。父親と同じだったので何か企んでいるのか?

まさか産むとかはないだろうなぁ。たぶんどうするかの相談なんだろうな。複雑な気持ちだ。




それにしても母YとKのやつはどうしようもないな。母はKの女になってしまったのではないだろうか。

子供の父親が同い年の17歳で母親が41歳で俺の弟か妹になるなんてぞっとする。

たった一回だけでできるときはできるもんなんだ。

想像するとエロいんだけど・・とにかくKのデカチンは自分でも言っているが25センチ砲が子宮の入り口まで

余裕で届いて若くてたくさんの精子を注ぎ込むんだろう。


告白体験談関連タグ

|||||||

【寝取られ】続 母の過ち【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月4日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ