相互リンク先の更新情報!

【友達】亜矢【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


はじめまして。

亜矢と申します。

最近私は学校の通学途中、よく痴漢にあいます。

制服のスカートの上から、私の股間に手を押し付けてくる感じで、触ってくるんです。

そしてこのまえ、満員電車でサラリーマン風の若い男の人に、前から抱き付かれる感じでお尻をさわられ、私の股間まで手で刺激されました。

完全に抱きつかれる格好で、その男性は私のおなかのあたりに股間を何度もこすりつけてきました。。

すごく怖かったのに、、私はその日からマスターベーションがやめられなくなりました。

痴漢の手を思い出したり、いやらしいことを想像しながら自分で触って、気持ちよくなります。

マスターベーションをやめるどころか、もっともっと気持ちよくなりたいです。

よかったらメールください。



こんにちは。

亜矢です。

>亜矢が特に興奮してしまう告白はあったかい?

「私の秘密vol.23」に載ってた照代さんのとか・・。




あと「しおりの部屋」にあるような、スカートのポケットに手を入れるのとか・・。

すごいなぁ・・・・って思った。

>普段、オナニーはどういう風にしているのかな?

お風呂に入ったときに、指で触ったり、ベットの上で、触ってすることもあります。

>服を着たまま手を入れてオナニーしてごらん。立ったまま。

>いっぱい感じたら、下着だけ脱いで、たっぷり感じてごらん。

>できるかな?

やってみたけど・・・。

直接触ったらビクッってなって、勝手に腰が動いて・・・

立ってられなくなるよ。。。

下着にすごいシミができちゃった。

ちゃんと洗濯で落ちるかな。

でも立ってするの初めて。

下半身がとろけちゃいそうだったよ。

>もし、下着をつけずに出かけられるなら、今度は下着をはかずにお出かけしてごらん。

近所を少し散歩してみたけど、、、、

なんかスースーする(笑)。

風が吹くのが怖いっていうか、風に敏感になりますね。

何人かとすれ違ったけど、恥ずかしかった。。

ほんの20分くらいだったけど、すごいスリルがありました。

不思議な感じ。

それでは、またメールして欲しいな。。

あやより



こんにちは。

亜矢です。

> 部屋にはカギがかかるかな?

> カギがかかるなら・・ちょっと過激なこともできるかな。

カギは掛からないです。

でも、夜だったら誰も入ってこないと思うよ。

たぶんね。

> そうか・・・・。いやらしいね。亜矢は。

> もっともっといやらしくなろうね。

なんかGuideさんの言葉、いやらしい・・(*^^*)

> スリルがあっただろうね。いっぱい濡らしてしまったでしょ?

> 今度は…ちょっと恥ずかしいことしてしまおうかな。

恥ずかしいこと?

すでに結構はずかしかったけど・・。

なんかドキドキ。。

> 部屋の電気をつけて、または昼間。(カーテン、開けておこうか。)

> 下着だけの姿になって、鏡をもっておいで。

> 大きい鏡が有ると良いけど無ければ小さくても良いよ。

> 鏡の前で、ポーズとって見ようか。

> 私に見られていると思ってね。

> 挑発してごらん。いやらしく。

なんかすごいいやらしい・・。

私の部屋には、ちょっと大きめの鏡があるから、

その前で、ポーズとってみたよ。

なんかモデルさんみたい。っていうか、ストリッパーみたい(笑)。

> 足を広げたまま、触ってごらん。どれだけ濡れちゃうか、

> ちゃんと知ろうね。

あ、でも少し濡れているかも??

誰かに見られたらどうしよう・・・。

足を広げて嫌らしいポーズをとっているうちに、少し湿ってきたみたい・・。

> そのあと・・・全裸になってごらん。

> そして・・・自分の姿をよく見てごらん。

> そして鏡の前で、おしっこするようにしゃがんで。

> 足を開くようにして。いやらしいところ、見ながらオナニーするんだよ。

ものすごく興奮しました・・・。

自分のあそこって、あんまり見たこと無かったし。

自分のお部屋の中で、全裸だなんて、それだけで変な気分。

鏡を見ながら触ってるうちに、自分の手が痴漢の手に見えてきちゃって、そう思っただけで、指が止まらなくなって・・・。

こんな恥ずかしいところ、誰かに見られたら、、って思っても途中でやめられなくなったよ。

声が出そうなのを抑えるのに必死でした。

腰がガクガクってなって、頭の中が真っ白になって

溶けていきました。。。

終わった後、のどがカラカラでした。

でも、すこし罪悪感がある。

女の子でも、オナニーが癖になってやめられない人っているのかなぁ・・。

なんか、どんどん自分がいやらしい女になっていく気がする。。

亜矢



こんにちは。

亜矢です。

>亜矢をいじめることができるのなら、目隠しして、立ったまま

>がよさそうだね。

>洋服を着たまま。

>もちろん、亜矢は動いては駄目。痴漢されているように…

>目隠しした亜矢を服の上から・・・そして、下着の上から・・・

>最後には下着の横からいじめてしまおうね。

>声も出しては駄目。しゃがみこんでも駄目だよ・・・。

意地悪~・・(笑)

でも、痴漢のひどいのって、そういう感じ。。

なるべく満員電車には乗らないようにしてるけど、

夕方も5時を過ぎるとどうしてもね・・・。

>つぎは・・・下着はかないでお出かけしようか。

>もうちょっといたずらして。

>リップクリーム持ってるかな?スーっとするやつ。

>それを持っていって。

>学校行ってるよね。帰りに下着脱いで帰ろうね。

すごいすごい恥ずかしかったけど、、、

勇気を出して学校のトイレでパンティーを脱いで帰りました・・。

でも、こんなことしたの初めてだよー。

みんな私がこういう状態なのを知らないだろうな・・って思ったら余計に。。。

ドキドキでした。

>どこかのトイレで。そのときに、リップをあそこにぬって。

>おうちまでそのままで帰るんだよ。

>できるなら、スカートをウェストで折って少し短くして。

学校の近くの薬局でリップクリームを買ったよ。

メンソレータムの薬用リップ。。

でも、失敗したなー。もうちょっと可愛いのにすればよかった・・。

匂いも変だし。

コンビニのトイレで思い切ってあそこに塗ってみました。。

これ、すごい刺激があるよ。

最初から少し塗りすぎたみたいで、ジンジンしてきて、スースーっていうより

熱くなってくる感じ。

電車の中でもあそこがジンジンしてて、触りたいけど触ると見えちゃうし・・・

立ったまま足を交差させたり、モジモジしてた。

誰かに見られてると思うと恥ずかしくて。

でもあんまり混んでなかったから、よかったです。

こんな状態で痴漢されたら怖すぎるもん。

すっごくスリルがあった。

いけない事してると思うと、興奮したよ・・。

駅の階段で、下にいる人の視線が気になって、

スカートを手で抑えてゆっくり歩きました。

>家に帰ったら夜まで下着無しでいるんだよ。

>オナニーも我慢。

家の中で下着なしって、違和感あるね。

ちょっと悪いことしてる気分。

でも、なんかすごいしたくなってきた・・

我慢できないよぉ・・。

>鏡でいやらしいところをみてごらん。

なんか濡れてるみたい・・。

>そのあと、、、今度は布団に全裸で入って、してごらん。

今日はいっぱい興奮したから、はやくオナニーしたくて・・・*^^*

恥ずかしいけど、、、ずっとモジモジしてた。。

。。。もう我慢できなくなって、夕方にしちゃいました・・。

すごい気持ちよかったです。

なんかいつもより気持ちよくって、声が出るので

音楽をかけながらしました。

シーツにいやらしいシミ付いちゃったよ・・・

どうしよう。

跡が残るかなぁ。

心配です。

あや



こんばんわ。

亜矢です。

>亜矢は見たこと有るかい?

えー、、、Hなビデオなんて見たことないよー。

好奇心はあるけど。。

>> すごいいやらしい言葉・・・。

>してみたいかな?

もー・・

Guideさんって、すごいHなんだから(笑)。

でも・・・・・メールでいやらしいこと言われたいかも。。。

亜矢って変なのかなぁ・・。

>そうなんだ。そんなに頻繁に出るものなんだね。痴漢って。

ううん。

そんなに多いわけじゃないけど。

でも、満員電車は怖いのであんまり乗りません。

>おやおや。夜まで我慢といっておいたのにな。

>勝手にオナニーしちゃうなんて。シーツにしみをつけて。

>おしおきだね。亜矢。

だって・・・・・我慢できなかったんだもん・・。

>ただし・・・・・あそこからお尻にあたる部分を

>紐のように丸めて、あそことお尻にしっかり食い込ませて。

>朝から、ずっとそのまんまだよ。

>トイレに行っても。

>着替えなくて良い日にすると良いね。

なんか変な気分・・

こうしてショーツをはくと、すっごい食い込む。

Tバックみたいなもんかと思ってたけど・・。

毛も出ちゃってるし、見た目もいやらしいね。

っていうか、朝からずっとあそこの事しか考えられなくなっちゃったよー・・

だって、歩いたり座ったりするだけで、こすれちゃう。。

>スカートをおさえて隠すのも駄目だよ。

>その姿で電車に乗って、学校に行くんだよ。

何もはいてないよりはいいかなー。。って思ったけど、

階段では、超ドキドキだったよ。

>お昼まではずっと我慢だよ。ちゃんと食い込ませて。

>お昼に、人気の無いトイレにいって、一度下着を脱いでごらん。

>そして、どうなっているかよく自分で広げてみてみるんだよ。

授業でも集中できなくて、ずっとあそこの事ばっかり考えちゃった。

トイレで自分で広げて・・・ってすごいいやらしー。

こんなことしたら、誰だって湿っちゃうよー。

>お昼だけ、オナニーを許してあげる。

>ただし・・・・全裸になるんだ。

>トイレで、制服全部脱いで全裸でオナニーしなさい。

トイレの中で全裸になりました。。

誰もこないし、万一人が来ても見られないって分かってるのに、すごい緊張しました。

恥ずかしかったです・・。

ちょっとした物音でも、すごい響くし、あそこの音がいやらしくてすごいはずかしかった・・。

でも、時間が無くて、ちょっとしかできなかったよ。

>そして、トイレから出るときもまた同じ下着を

>食い込ませて。

>あ、下着をつける前に、たっぷりリップを塗ってね。

時間が無くて、急いでリップを塗って、また下着を食い込ませてはいて、制服を着ました。

でも、途中でオナニーをやめたから、、

ショーツがこすれて、敏感なところからジンジンきて、、、

変な気持ちになるし、ドンドン濡れてくるのが分かった。

お昼からの授業は、全然頭に残らなかったよ。

だって、座ってるとあそこにすごい食い込んでくるし、

いやらしい事ばっかり頭に浮かんできて・・。

>あとは、おうちに帰る前にもまたぬるんだよ。

帰る前に見たらショーツがすごい黄ばんでた。

お昼にちゃんとオナニーできなかったから。。

なんか、濡れててリップが滑っちゃって塗りにくいし。

電車の中でもずっとあそこのこと考えてて・・。

座ったら、ギュって食い込んでくるんだよ。

そしたらリップを塗ったところが熱くなってきて

亜矢がおかしくなっちゃうよぉ・・・。

>おうちに帰って、夜までそのまま。

>夜になったら、部屋でその下着一枚になって、

>もっと腰のあたりを引っ張って、食い込ませてごらん。

>食い込ませたまま、腰を動かしてごらん。

>いっぱいいっぱい動かして、感じるんだよ。

こんなことしたのも初めて。

気持ちよかった・・。

腰を動かしてるのか、勝手に腰が動いてるのか分かんないくらい。。

今日はいてたショーツ、リップもいっぱい付いてるし、

ぐちゃぐちゃになっちゃった・・・。

>そのあとで、たっぷり触って良いからね。

たくさんたくさん触りました。

ずっと我慢してたので、気持ちよくて、、、、。

終わった後、体がピクン、ピクンってけいれんするくらい気持ちよかった・・

なんか、あそこが赤くなってる。

Guideさんとメールするようになって、

すごい事してるからかも(笑)。

それでは、またね

亜矢



こんばんは。

亜矢です。

>亜矢のお尻が見られてしまったかもね。階段上っている時に。

えー・・

そんなことないよー・・

もし見られてたら、恥ずかしすぎる。。

>どんなこと想像しながら濡らしていたんだい?

>授業中に・・・。

好きな人とエッチしてるところとか・・。

触られてるところ。。

あと、いっぱいいやらしい言葉を言われたりとか。

>でも、もっともっといやらしい亜矢にするからね・・・。

最近、亜矢はほんとおかしいよ。。。

だって、前はこんなにたくさんオナニーしてなかったのに、

最近は、すぐいやらしいこと考えたりして、やりたくなってソワソワするし。。。

>もっといろいろしようね。

>亜矢をオ○ンコ触りたくて仕方なくなってしまう

>スケベな女の子になってしまおうね。

(*・・*) (#・・#) ・・・

Guideさん、いやらしいよ~(笑)

>今度は・・・外で、オナニーしてもらおうかな。

>帰りに、デパートあるかな?

>もちろん、下はつけないで行くんだよ。

>短いスカートで、気がつかないふりをして、

>手で押さえないで一番上の階までエスカレータで行きなさい。

>バックを、エスカレータのひとつ上の段に置いてもらおうかな。

>ひざを曲げないでね。どんな格好か・・・・わかるよね?

がんばったけど・・

バックを置くの・・・できなかったよ~。。

ごめんなさい。

だって、亜矢の大事なところが見えちゃうよぉ~。

エスカレーターで、私の後ろに若いお兄さんがいて、

ずっと亜矢のこと見てるんだもん。

スカート短いし、下着もはいてないし、、それだけでドキドキして。

恥ずかしすぎて、身体が熱くなってきて、緊張しちゃった・・。

ずっと顔から火が出そうだった・・・

その男の人、ずーっと亜矢の脚を見てたかも・・。

>そのあと、トイレに行こうか。

>とっても混んでいるのはまずいけど、人がそれなりに

>来る階に行ってごらん。

>そのトイレで・・・オナニーするんだよ。

>人が入っても、手を休めちゃ駄目。

>声を我慢して、いっぱい触りなさい。手がびしょびしょに

>なるぐらいね。

なんかすごい人がいたんだよ~。

大変でした。

水をジャーって流してる時はいいけど、、、、トイレって音が響くからあそこを触ってると、音がしちゃって・・。

静かなときはできなかったよ。。。

それで、、、恥ずかしすぎるから、水を流しながらしました。

でも、すごく興奮して、初めて外で最後までしちゃった。。。

声を我慢するの、大変で、我慢しすぎて帰りに鏡を見たら顔が赤かった。。。

汗かいちゃってたし。

>そのあと、びしょびしょのあそこは拭かないで家に帰りなさい。

なんか帰りは亜矢のエッチな匂いがしないか心配だったよ(笑)

いっぱい濡れてたから・・。

>夜は、思い出しながら、たっぷり触って良いよ。

>でも、明るい部屋で、鏡にお尻から映るように

>四つん這いになって、足の間からしっかり鏡を見ながらしなさい。

好きな人に後ろからされるところを想像しながらしたよ。

こんなに何回もするなんて、、、はずかしいです・・。

四つん這いって、すごい格好がエッチで、ドキドキしました。

鏡で、すごい濡れてるのが分かって、すっごいいやらしかったよ。

・・っていうか、今回は、ちょっと難しくてあまりできなくて

ごめんなさい。。。

またおしおきされちゃうのかなぁ・・。

あや


告白体験談関連タグ

|||||||||||||

【友達】亜矢【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ