相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】Eカップの隣の主婦5【告白体験談】

カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
tag:


<>727配達屋New!04/05/0123:44ID:l9rIm4iD<>

それから2週間後・・・



その日は疲れてて、なかなか起きれませんでした。

家内はいつものように、8時半にパートに行きました。

11時頃起きました。朝から何度かメールがきてます。

「きょうはどうしたの〜、早く来て〜・・・」

携帯で電話し行きました。



「いや〜毎日忙しくて・・・疲れがたまってるんだ」

「大丈夫、顔色あんまりよくないみたいけど」

「そうかな」

「はい、コーヒー」

「ありがとう」「おいしい、ようやく目が覚めたよ」

「ね〜娘が言うのよ・・・ママこのごろきれいになったって」「ケンジさんのお陰よ」






<>728配達屋New!04/05/0123:53ID:l9rIm4iD<>

「ほんとは、子供もう一人ほしいんだけど、お願いがあるの」

「なに」

「自然のままでしてほしいの」

「えっ」

「コンドームつけないで」

「正気かよ」



<>729配達屋New!04/05/0123:58ID:l9rIm4iD<>

しばらく沈黙が・・・



時計の針は間もなく正午です。

「お昼にするわね。カツどんよ」

私はもくもくとカツどんを食べました。おいしかったです。

「はい、お茶」

「ありがとう、おいしかったよ。元気がでてきたよ」



<>730配達屋New!04/05/0200:02ID:rY6APIgc<>

テレビを見てくつろぎます。



しばらくしました。

「お願いできるかしら」

「・・・」

「おこってるの」

「いや」

2人は隣の和室に行きました。



<>731配達屋New!04/05/0200:07ID:rY6APIgc<>

すでに布団が敷かれてます。

シーツ、枕おニューです。

「バスタオル敷くわ」

彼女は大きなバスタオルをシーツの上に敷きました。

そしてスカートを脱ぎます。ベージュ色の大人っぽいショーツです。

私もズボンを脱ぎました。2人は布団に入ります。



<>733配達屋New!04/05/0200:22ID:rY6APIgc<>

クチビルを重ねます。

いつもより濃厚なキスです。

「あっ、あっ、あっ」

首筋・耳たぶを愛撫します。

しながら右手でブラウスの上から大きな胸を撫でます。

「あ〜ん・・・」彼女は感じ始めてます。



<>735配達屋New!04/05/0200:28ID:rY6APIgc<>

キスをしながらブラウスのホックを外します。

前が開き、ベージュの大きなブラジャーが現れました。

巨乳がブラジャーを持ち上げてます。みごとです。

背中に手を回し、ブラホックを外しました。

そしてカップをズリ上げます。

ぼろんとみごとな巨乳が顔を出しました。乳首をつまみます。

こりこりしてます。だんだんたってきました。

「あ〜ん、乳首感じるの〜」



<>737配達屋New!04/05/0200:35ID:rY6APIgc<>

「あ〜ん・・・」彼女は感じておりシーツを掻き毟しってます。

私は乳首を舐めたり、おっぱい全体を揉んだりしました。

そして肩をださせブラウスを脱がせます。彼女は自分から肩を

出しました。そしてブラジャーもとりました。ショーツ一つです。

私の息子はすでにびんびんです。

私もシャツを脱ぎ上半身裸になりました。

彼女の手を私の股間にあてます。パンツの上から息子を力強く握っ

てます。



<>755配達屋New!04/05/0307:18ID:9dqkeOyo<>

私は彼女のショーツのなかに手を入れます。



あそこはすでにぬるぬるです。指1本を入れます。

「あ〜ん・・・」奥まで入れたり、出したりします。

なかから愛汁が泉のように湧き出ます。

そうしてると、彼女は私のパンツに手を入れ息子をしごきだしました。



そろそろです。

彼女のショーツを脱がせます。生臭い匂いが広がります。

「お願い、生でして」「うん」

私もパンツを脱ぎます。



<>756配達屋New!04/05/0307:24ID:9dqkeOyo<>

息子はいきりたち、大きく天を仰いでます。

我慢汁がでてるようです。

彼女に覆いかぶさります。

ずぶずぶずぶ・・・



「あ〜ん、入るわ・・・お○○ちん、生で奥まで入ったわ」



<>757配達屋New!04/05/0307:43ID:9dqkeOyo<>

息子は彼女の奥深くで大きく怒張しています。



ピストン運動をします。

「あっ、あっ、あっ・・・」

彼女はシーツにしがみつき、ものすごく感じてようです。

「そろそろいきそうよ、いっしょにね〜」

「いっ、いっ、いっ、いぐ〜・・」「うっ、うぐ」

どくどくどく・・・大量の精液が流れ出ています。

2人は同時にはてました。

はてたあとも、しばらくひとつでいます。



<>769配達屋New!04/05/0423:30ID:umdQJ8kl<>

しばらくたちました・・・



ようやく離れます。彼女の股間からは、精液があふれ出ています。

息子も光っています。

テッシュを数枚取り、彼女の股間にあてます。

「あ・り・が・と・う」彼女は小声でいいました。

まだ、ぐったりしています。



<>770配達屋New!04/05/0423:31ID:umdQJ8kl<>

その日は、もう一度しました。



後ろからです・・・


告白体験談関連タグ

|||

【浮気・不倫】Eカップの隣の主婦5【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月8日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

このページの先頭へ