相互リンク先の更新情報!

【職場】会社の元同僚【告白体験談】

カテゴリー:職場での告白体験談
tag:


今、付き合っている人妻さんは会社の同僚で53才。私は単身赴任中の52才で既婚。

半年位前、お互い大人の関係になった。一緒に仕事をしていて私は彼女に惹かれていった。後で聞けば彼女もそうだった、と言う。

時折、私の家に来ていたが(月2回程会社は平日休みがある)これといった話をしていた訳ではない。彼女は大学1年の時知り合った男性(今の主人)と結婚したと言っていた。また、身持ちは固そうでした。

ある時、思い切って彼女に告白しました。「付き合って下さい」

返事に驚いた「私で良かったらお願いします。」

「本当にいいの」「はい」「こちらこそお願いします」

その日はただそれだけだった。

次に私の家に来た時、彼女は「本当に付き合ってもいいの?こんなおばさんをからかっているならちゃんと言ってね」

「本当に以前から好きだったんです。Aさん(彼女の名前)にそんな事いったら嫌われるかとずっと言い出せなかった」

私は彼女を引き寄せ唇を重ねた、少し抵抗はしたがすぐに受け入れてくれた。

「主人以外とキスなんて初めて。笑われるかも知れないけど主人以外の男性経験ないから」

「ありがとう、本当は今、あなたが欲しい、でも今日はこれ以上はしないから」

それから彼女はいつものように掃除をしてくれた。私は連夜の残業でベットに横になっていたら寝てしまった。

ふと気がつくと彼女が隣にいた。「女にこれ以上恥かかせないで」

私は彼女を抱いた。合体の時、少しだけ抵抗が彼女にはあった。でも、私は上から彼女の体内へと侵入していった。その時「あなたごめんなさい」と呟きが聞こえた。




彼女はシーツの海で手で口を押さえたり、指を噛んだりしていた。

「そろそろいきそう」そ声に反応したかのように「いいよ、もうアレないから」

思い切り彼女の子宮めがけて吐精した。


告白体験談関連タグ

|||

【職場】会社の元同僚【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月11日 | 告白体験談カテゴリー:職場での告白体験談

このページの先頭へ