相互リンク先の更新情報!

【友達】エロい子供【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


今日は主張で街中から、だいぶ離れた田舎の方まで電車を乗り継ぎました。

何本か乗り換えて 無人駅で電車を待っていると 向かい合わせシートのタイプの電車が入って来ました。

ホームで車内を覗くと、 少し茶髪のギャルみたいな子が1人で座っているのが見えたので 電車に乗り込み ギャルがいた車両に移動。

車両はガラガラで 不自然ではありますが ギャルの向かいに座りました。

ギャルは目をつぶり寝ていたのですが、よく見ると かなり幼いし 体つきもまだ子供 多分 小6~中1ぐらいしか見えない…うーん残念と思ったら 凄く短いスカートで、少し足を開いて寝てるから白いパンツが丸見え。

なんでこんな時間に、こんな子供が1人で…と疑問に思いながら、パンツを見ていると、なんだかムラムラしてきて スイッチが入ってしまい露出を実行。

私が降りる 次の駅まで10分弱 それまで楽しもうと さっそくスラックスの上から Pをさすります。

客もまばらで車掌が来る気配もないので 結構大胆に上下にさすります。 すぐに勃起し チャックを開けPを取り出します。

女の子は まだ寝ているので 私は腰を低くして足を開きPを突き出すようにシゴき続けます。

仮に、このまま射精したら 間違いなく女の子の膝や 太ももに届く距離です。

女の子のパンツをガン見でシゴいていると 微妙に足が開いてきました。 爆睡して体の力が抜けて足が開いて来たんかな? と思い ラッキーと思いながらシゴき続けると さらに足が開いてきました。大股開きとまでは行きませんが 明らかに不自然に足が広がり おかしい?と思い 女の子を見ると 薄目でPをガン見でした。 いつから起きていたのか? いつから見られてたのか?

わかりません。

もし 騒がれでもしたら 逃げ場の無い車内ではヤバい…そう考えると急に怖くなり 私が降りる駅にも着きそうだったので、ここらへんで潮時か?とPをしまいました。

駅に到着し 私は立ち上がり 通路に出ます。

振り向き際に女の子を見ると 足を開いたまま 私の方を、じーっと見てました。やっぱり起きていたのか…ホームに出て女の子の座っていた窓を覗くと こちらを見ていたので 私はズボン越にPをさすると なんと! 女の子は立ち上がりパンツをズラしスカートを捲り うっすら毛の生えたマ○コが丸見えに…電車のドアは閉まり なんだかラッキーなのに悔しい経験をしました。


告白体験談関連タグ

||

【友達】エロい子供【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ