相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】2013のGW帰省【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


つい昨日の出来事。

暑い中、GW帰省の為実家に向かって車を走らせていたオレ。

途中で実家から電話があり「お使い物に使うから寄せ植えをしてある鉢植えの花を買って来い」と言われた。

仕方なく目についた道沿いにある花屋に車を停めた。

なんとなく店内を見回していると「いらっしゃいませ」と声をかけられた、見るとエプロンを着けた店員らしい女の子が。

スレンダーな感じの長身に長い茶髪が良く似合うなかなかの美人。

用件を話すと大きめの花鉢といくつかの小さな鉢植えを組み合わせて綺麗な寄せ植えを作ってくれた。

その作業光景がなんともエロい。

しゃがみ込むとピッタリとしたジーンズから水色のパンティがモロに見えていた。

彼女が動くたびにパンティもズリズリと下がっていき縁取りレースの隙間から可愛らしい尻のワレメまでチラ見え。

そのうち暑くなったらしい彼女は上に羽織っていたシャツを脱いで髪をアップにまとめた。

シャツを脱いだ彼女はキャミソールにエプロン姿で作業を再開。

ピタッとした背中越しに肩紐のないブラジャーがクッキリと透けて見える。

期待をしながら正面から胸元を覗き込むと…やっぱり見えた乳首チラ。

大きく胸元が開いたキャミの下に着けているブラはカップがパカパカと完全に浮いている状態、よく投稿写真などで見るような「ブラの隙間で潰れた乳首」ではなく完全に「オッパイ丸見え」って感じ。




「こんなチャンスは二度とない」と思ったオレ、「次は自分で寄せ植えを作ってみたいから参考に」などと言って作業している様子をスマホで撮らせてもらった。

彼女も「お客が花に興味をもったこと」に喜んでいる様子、花の種類や色の組み合わせ方、土の種類まで丁寧に細かく説明してくれる。

そんな彼女には申し訳ないが、オレは胸チラやパンチラばかり集中的に撮影。

撮影している時は胸チラを楽しんでいる余裕なんてなく、ただ「自分が勃起しているのがバレないか」なんてことばかり考えていた。

多分、20分くらいの短い時間だったが妙に長く感じた。

会計をしていると店の奥から旦那らしい男が出てきて「○○を迎えに行ってくる」と言って出て行った、どうやら子供を迎えに行くらしい。

いかにもガテン系なゴツイ旦那に少し罪悪感を感じた。

店を出てから一時間、人気のないコンビニを見つけて車を乗り入れた。

駐車場の隅に車を止め早速画像を確認。

今迄見たどんなAVよりも興奮したね。

ほんのりナチュラルメイクの美人系な顔立ち、痩せ型体型なので鎖骨や胸骨の凸凹もクッキリ。

真っ白なオッパイ自体は気の毒なくらい小さかったが、薄ピンクの乳首は驚くほど長く乳輪もデカい。

ささやかな胸の膨らみから立派に伸びあがったピンクの突起、ブラの色が黒だったので余計に目立って見えた。

アップにしてみると、ピンクの長乳首がグニュっとブラに擦れて変形している様子までハッキリとわかる。

昨日ほどスマホのカメラ性能の良さに感謝したことはない、それほど画像は鮮明だった。

それから実家までの運転中は彼女の乳首をネタにしたエロいことばかり想像。

「ガテン系な旦那から毎晩乱暴に弄りまくられる様子」や「母乳を垂らしながら子供に授乳している様子」を何度も想像した。

実家について一番最初にしたことは、トイレに駆け込んでのオナニー。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||

【人妻・熟女】2013のGW帰省【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月18日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ