相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】妻の浮気【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


妻は浮気をしたことがあります

というか、そもそもそういうことではルーズなところがあって

結婚前なんかは会社の上司やら近くのおっさんやらとやってたんじゃないかと思う

妻の実家の周辺はそういうことが、たぶんルーズなんですね

田舎の子はそういう面では奥手だろうなんていう人もいますが

実際は逆じゃないかと思いますね

相当早い時期から経験してるような気がします

妻の浮気の相手は、妻の会社の同僚、上司などです

要は、自分が大事にされるように媚を売るのでしょう

自分の仲間を増やすために体を提供するのでしょう

子供のころからそういう生き方をしてきた女性は多いです

夫である私は、実生活上、妻に対して厳しくもあるので、

気に入らなかったのかもしれません

妻がおかしくなったのは、パートに出始めてからです

5時過ぎに一度帰ってきてから、残業があると言っては




再度出勤するようになりました

パートが毎日毎日残業でもないでしょう

それまでは週に数日くらいしか勤務していなかったのにです

妻の知人に聞いてもそんな残業はないということでした

それに、飲み会、送別会、歓迎会などしょっちゅうです

知人に聞いても大げさな集まりはないということでした

送別会とかで夜遅く帰ってきて、急に求めてきたと思ったら、

ゴム臭いうえに精液くさいこともありました

そんな女を抱く気にもならず、そのことで文句を言ったら

ふくれっ面でシャワーを浴びに行きました

少なくとも、そういう時期には交渉を持っていません

ある時、妻の勤め先の女性が

「奥さんとAさんとできてるみたいですから注意してください」と連絡してくれました

工場だったので、そういうことは多いとのことでした

実はこのことを私は知っていました。

Aのアパートの隣の部屋は私の知人の部屋でもあり、

そのアパートは顧客の住んでいる団地内にありました。

何度か妻の車を見かけているのです

このことも、離婚するしないの話の時には言いましたが

車を貸していただけとか何とかいっぱい言い訳をしていました

出入り口から出てくるときの妻も見かけていますから

嘘だというのもわかっています

また、近くの人工湖の駐車場に駐車して、ベンチで並んで座っているのを見たこともあります

家事をきちんとこなすというのなら、パート、家事、育児、舅姑との度胸でストレスがたまるのもわかります

食事の支度はしない、掃除はしない、それまでは仕事にもろくにいかない

子供と一緒に寝起きでは話になりません

会社の若い社員(18歳くらいかな?)とも付き合っていたことがあります

このときは、家系が相当やばい人だったと思います

親戚縁者に人身売買のようなことで警察に逮捕された人がいる家系でした

いつだったか、「お父さんできたみたいやわ」というので

「何が?」と訊くと

「赤ちゃん!わかとるやん」

しらじらしく言うので、

「いつそんなことしたんや?知らんで!」と言ったら

「お父さんしか理由になる人おらんやん!」

「知らん」

結局、実家の母親と病院に行ったようでした

この堕胎した子供は奇形児だったようです

数か月だったから、そのうな発育状況だったのかもしれませんが

とにかく迷惑な話です

その若い相手の男とは、その男の住居に行って複数の男に回されていたようです

半ば、催眠状態だったのか、薬だったのか知りませんが、相当遅くまで回されて

ビデオ撮影のようなこともされたようです。

知人が、「奥さんによう似た人が出とるビデオがあったで」と言っていましたから

それでしょう。

それでも、なんともなかったようにしらを切りとおす妻もなかなかです

そういう人間との子供ですから、堕胎して正解でした

その男たちは、ふぐ中毒で死亡したと新聞に出ていました



子供のことはありますが、私も早く離婚したと思っていたので

それまでのことやらをまとめて離婚理由にして離婚をしようといったことがありますが

所詮は、遊ばれているだけななので、相手が結婚するはずもなく、行くあてもなく

まだ、一緒にいます

人生一番の失敗だったと思って悔まれます



 


告白体験談関連タグ

|||

【寝取られ】妻の浮気【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月19日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ