相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】妻の告白.不倫そして妊娠の後日談2【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


弟が仕事の都合で埼玉に引越ししたので、4年前ぐらいから弟とはSEXしてないらしくて私は妻にどうやって慰めてたの正直に話してごらんと言うと妻は弟に会いに埼玉まで押しかけたらしくその時弟には、埼玉で知り合った彼女が居たらしくて(今の弟の嫁)弟は正直私の妻とは遊びだったらしく、でも妻は弟のチンポに嵌ってしまい本気でした、そういえば妻が4年ぐらい前、元気が無い時期が有りました、弟の家に押しかけた時ハッキリ別れを告げられたみたいでした、それからしばらくして、妻の友達の麗子(37歳独身女)が来て工場の仕分けのパートに一緒に行かない?と妻を誘って来たので働いて貰えると家計も楽になるし私は、良いよと言いました、麗子は3年ぐらいそこで働いているらしくて、妻も気晴らしになるし行く事にしたらしいです。そして妻から次の男(パート先の工場長37歳独身)との不倫話を聞かせれました妻の友達の麗子からの証言も入ってます。パート先の会社は男性従業員10人ぐらいで、20代から40代後半女子は30代から40代後半ぐらいのパートさん20人で作業をしているそうです、麗子も美人ですが、性格が男っぽくて色気が余り無いので男が言い寄って来なかったらしいのですが、パート2日目ぐらいから私の妻の話で男性従業員が騒いでいたらしいです凄い美人が来たとか、たまらんなーとか話していたそうです(麗子談)そして2週間位たった時、妻から私の携帯に連絡が有り今日の晩に妻の歓迎会が有るので外で子供と晩御飯を食べといてと言うのです。これから私が麗子から聞いた歓迎会で妻がされていた行為を書きます、夕方から工場内で歓迎会が始まるとお酒や食事進むにつれ妻も少しハイになって来たらしく麗子も大丈夫かなと、心配していたそうです、私の妻は、お酒に弱く酔うと少し大胆になってHになる女なのです実は私も新婚時代苦労した事が有ります、男性社員に挟まれビールや酒を飲まされていました、そして工場長40歳ぐらいが若い社員に目配せをし若い社員が今から2次会だよと言いました他のパートの奥さんたちがゾロゾロ帰り出しました、そして残りは、男性社員5人と比較的若いパートさん2人と麗子と妻が残りました、妻がもう帰らなきゃと言うと奥さんのための歓迎会なんだからと言われ帰れなく成ったみたいですPM9:00位の事です、そして、くじ引き王様ゲームをすることに成りました、最初の方はAとAが手を握るとかBとBがカラオケで一緒に歌うとかでしたそして妻が引かされたのはCとCが野球拳をするというやつです、妻が嫌がると男性社員はみんなやってきたことだからと妻に少し強い口調で言うと妻は酔っていたせいも有り、なんと下着姿までだけと言う約束で簡単にOKしてしまいました、妻はあっという間に負けて下着姿にされてしまいました、少し豊満ですが巨乳でスタイル抜群の妻の体を5人の男が妻の胸や股間を舐めるように見ていたらしいですそして妻は下着姿のまま男たちに相当酒を飲まされいました麗子はその時助けようと思ったらしいのですが目をギラギラさせた男たちが怖く、何も言えずにいました、次に妻が引いたのはGとGがキスをするでした相手は工場長でした妻は迷いもせず5秒もキスしたそうです、そして妻がトローンと、していると目配せした若い男性社員たち3人がが酔った勢いで奥さん本当にスタイル良いですねーと言いながら妻に群がりブラやパンティーを引っ張りながら胸やおしりに軽くタッチして来ましたその時妻は駄目ですよーこんなオバサン触っても面白くないですよーとフラフラに成り触られて喜んでいるみたいでしたPM11:00位に成りみんな帰ったので麗子は妻を連れて帰ろうと探しても、居ませんそして、工場長と妻の体を触っていた若い社員も居なくなっていました・・・麗子が工場内の事務所の前に行くと中から妻の声がしたそうです、「あーあん指入れちゃ駄目」「工場長のおちんちん凄い」麗子は中で何やっているか察したそうです麗子は中を覗かないで1人で帰りました。私は妻が歓迎会の日は麗子の家に泊まったものと思っていました、麗子いわく2次会も野球拳も王様ゲームも工場長のワナだそうです若い社員に妻に当たるように命令させたらしいです、ここまでが麗子が私にしてきた告白です。

これからは妻の証言です、キスしたとき工場長の面影が私の弟になんとなく似ていたそうで、妻の方から事務所に行き工場長に送ってくださいと言うと妻のことを狙っていた工場長が興奮して股間をビンビンにさせ妻を優しく抱き寄せたそうです、妻も久しぶりの男に抱き寄せられ感じてしまい子宮とおまんこがもうトロトロに成っていたそうです事務所内で激しいキスを1分ぐらししてからパンティを脱ぎ工場長に指マンされました指4本入れてかき混ぜられたそうです「あーあん指入れちゃ駄目」奥さんのこと初めて見た時から好きでしたと工場長に言われた時妻は女の幸せを感じていたらしく、自分から工場長のチンポを口に咥えこんだそうです「工場長のおちんちん凄い」工場長が旦那とどちらが大きいと聞かれ「全然こっちの方が大きい」と言いながらディープフェラしていました、俺もう行きそうと工場長が言うと妻は「ザーメン飲みたいの口の中にで出して」とおねだりまでし、精子をゴクゴクと全部飲んだそうです事務所では本番は無かったみたいです、その後妻は会社近くの工場長のマンションの部屋に付いて行きました部屋に入ると興奮した工場長が奥さん悪い用にしないから俺と付き合って下さいと言いました妻はコクと頷くと行き成りバックから、奥さん俺もう我慢できないと言いながらいきり立ったチンポをバックで挿入され「パン・パン・パン」と激しく奥まで突かれたそうです工場長のチンポは硬く長く弟よりも逞しかったそうですガンガン子宮口を叩かれている内に子宮口が少し広がった見たいで(妻の子宮口は比較的緩いみたい)亀頭が半分ぐらいズボッズボッと入ってるようです工場長「奥さんのアソコ凄いです気持ちいいです」そして、妻「Kさん(工場長の名前)のおちんちん凄いの長くて硬くて、奥まで子宮まで届くのー」「もっともっと突いておちんちん子宮に入るぐらい突いてー」と絶叫し工場長「よし子宮内SEXだー」と更に奥まで突きました、すると「ズボン・ズボン・ズボン」と完全に亀頭が子宮の中に出たり入ったりして居ます妻は凄い快感に訳が分から無くなっていたようです、工場長「奥さん俺もう出そう」と言うと妻「中に出してー」工場長「奥さん駄目ですよ妊娠しちゃいますよ」妻「良いのKさんの赤ちゃんが欲しいの」「私を妊娠させてー」工場長「ウッ出る」「ドク・ドク・ドク」と子宮内に亀頭を入れたまま直接子宮内に中出し、したそうです、妻はその時は、子宮内SEXの余りの快感に本当に妊娠したかったと妻が言いました、その日から妻の残業の日々(工場長とのSEX)の始まりでした仕事はPM5:00までなのに買い物など理由を付けてPM8:00ぐらいの日が週に3日ぐらい有りました今思えば工場長に子宮を突かれていたのでしょう麗子いわく

妻と工場長の関係は社員皆知っていた様で定時内でもトイレの中とかでフェラしていたそうですさらに妻は残業代も貰い若い社員3人ぐらいとも中出し輪姦していたそうです油断したのか妻が妊娠したようですそれも工場長の子種なのか若い社員の子種なのか分からずに、それでも幸運な事にそれは流産したみたいです、そういえば妻が3年ぐらい前、生理でもない日に大量出血したことが有りました、妻の幸せは、長く続かなかったようです仕事中にSEXしていることがパートのオバサンたちの話題と成り上に告げ口されました工場長は移動させられ、妻は会社を辞めました、その当時妻は工場潰れたから辞めたと言っていました、

私は妻が処女でしたので、私以外のチンポは知らないSEXに対して淡白な女と思っていましたが弟や工場長や他の男とのSEXで淫乱女にされていたのです、私としては(寝取られ願望夫)なのではそれはそれで嬉しい事ですこれからも他の不倫も妻に告白させたいと思います。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||||||||||

【寝取られ】妻の告白.不倫そして妊娠の後日談2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月21日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ