相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】我が妻の性態【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


私30歳、妻32歳。結婚して2年が過ぎようとしています。私はサラリーマン、妻は有名国立大学の教育学部を卒業して中学の英語の教師をしています。私は婿養子です。妻の母と私達夫婦の3人暮らしです。身長も妻は1m65cm私は168cmです。

妻は近所の人たちからすごく美人で頭の良い人、男性からはお酒の席などでは男の性欲をそそると言われています。

確かに胸も89cmお尻は90cmあり、休日ジーンズなど穿いている姿は大きなお尻にジーンズが食い込んでおり、胸も揺れる位あります。私はというとやや細身で草食系の体型です。私だけが知っている妻は・・・実は私が初めての男性であるのですが、学校で教えている妻はどうだか分りませんが、夜の生活は妻主導なんです。私は夜お酒を飲むとすぐ眠くなり先に寝てしまうのですが、お風呂から上がった妻は寝ている私の顔の前にしゃがむようにして大股開きで私の口の前に彼女のあそこを広げて腰を下ろすんです。もちろん其の時はパンティーは穿いていません。というより彼女は結婚してからお風呂からあがるとブラもパンティーも付けません。セックスしようと思った夜は必ず全裸で私が寝ているベットに入って来ます。

布団に入るとそんな時はまず私のあそこを触って来ます。そして大きな胸を私の口元に持って来て舐めてくれと言うんです。

その後自分から身体を反転して69の体位になり私のペニスを口に含み、彼女の下半身を私に摺りつけます。すなわち彼女のあそこを舐めてほしいということなんです。妻の陰毛はおへその下の縦に幅2cm位で縦長に少しあるだけです。妻がお風呂で処理しているんです。というのは中学へ行く時には先生らしい服装で出かけるのですが、下着は純色の赤や黄色紫と言ったTバックか、ナイロンの薄い透けて見える小さなパンティーを穿いています。誰も信じられないでしょうね。

セックスの時も卑猥な言葉の連続です。自分からよつんばになったり、夏の暑い夜など、今夜はベランダでしてと全裸になって外ですることもしばしばです。婚約した後ドライブをしていた時にも運転している私の股間をずっと触っていました。

途中わき道に逸れ、空き地でカーセックスを要求されたことや、昼間車の中でフェラをされたことなど数えきれません。

妻がいいました。少なくても週に3回はエッチしてと。その上、彼女は私が知らないと思っているのか、セックスしない日の夜中、自慰行為を何度もしているのを知っています。一緒にレンタルビデオ屋さんに行って妻が選んだエッチビデオを私がカウンターでお金を払って家に帰ると一緒に見ようと言って見ています。時には興奮したのか「私にも同じようなことをして」と自分で全裸になって腰を突きだすこともあります。先日はネットで購入したといって箱に入ったバイブレーターを2本私の前に差し出し、「これを使ってして・・・」という有様です。妻が生理の日はゆっくりと眠れると思っていたら、私のペニスを口に含み射精した精液を飲みます。夜義母さんを含めて食事をしている時にでも「貴方、食事が終わったら、お風呂に入ってね。今夜は早く寝ましょう」と義母のいる前で言うんですから。休みの日などベットを出るのが昼前になったことも再々です。それに洗濯したのを見た義母も透け透けのパンティーや純色のTバックを見てなんと思っているのかひやひやものです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【人妻・熟女】我が妻の性態【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月23日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ