相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】自分の家のトイレに怒る彼女【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


彼女の家で一緒にいたある時、「男が射精する瞬間を見たい」って彼女にせがまれた。

恥ずかしいから嫌だと言ったのだが、彼女のおねだりに負けてしぶしぶ了承。

彼女に見つめられながらオナニーし、目の前で射精させられた。

ニヤついた表情の彼女は「男の人の秘密を見ちゃった」と満足そうだった。



悔しいので、「女の体の秘密も何か見せろ」と迫った。裸はもう見ていたので「トイレしてる所を見せろ」と要求したが拒否。「絶対にイヤ」と譲りそうにない。

俺だけが屈辱の姿を見られて納得いかなかった時、彼女が「絶対見せないからね」と言いながらトイレに行った。

彼女の部屋のトイレを見ると、外側のドアノブに溝があるタイプのトイレ。「無防備だなぁ」と思いながら財布から10円玉を取り出し、彼女が入ったトイレに近づいた。

彼女がまずい状態のタイミングを見計らって10円玉で鍵を解錠しドアを開けると、彼女はズボンと下着を足元まで下げて洋式トイレに座っていた。

驚く彼女の両足を開かせ、おしっこしてる瞬間をバッチリ見てやった。

彼女は取り乱してポカポカと俺を叩き、「出てけー!」と騒ぐのでトイレの外に退散。



しばらくして、彼女が恥ずかしさで顔を赤らめてトイレから出てきたので、「これでおあいこだな」と言ってやった。

三年以上この部屋に住んでいながら、彼女はトイレの鍵が10円玉で外から解錠できることを知らなかった様子。「鍵をかければ絶対あけられないと思って油断した」と悔しがる彼女。

「こんな簡単に開けられちゃうんじゃ鍵の意味ないじゃん。何でこんなイタズラできる構造になってんの!?」と自分の部屋のトイレに対して怒ってて笑えた。


告白体験談関連タグ

|||

【彼女・彼氏】自分の家のトイレに怒る彼女【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月23日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ