相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】単身赴任2年【告白体験談】

カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
tag:


52才の単身赴任者です。

昨年10月から工場の資材担当課長になったら、業者から飲みに行こうと何回も誘われていましたが、業者との会社以外での接触は、ご法度ですから断り続けてたら、工場長から時には付き合えと業務命令で、工場長同伴で飲みに行きました。



帰りにお土産を貰い、マンションに帰り土産を開けたら、

なんと札束・・・ビックリし、工場長に電話したら



役得だ!もらっとけ!俺より君のは100万少ないから心配するな!単身赴任で大変だろうからな!



中身は200万でした。

話しは、これから続きがあります。



実家は広島で遠く2ヶ月に一度位しか帰省してないので溜まりまくりで・・・



早速 携帯を買い、出会いサイトで探してたら21才の娘を見つけ交渉開始です。

サイトでの話しでは、155/41色白で細身とのことで3時間でゴムあり条件で、ビクビク ドキドキしながらローソン前で待ち合わせしました。






待ってると彼女から少し恥ずかしそうに 近付いて来ました。



早速 車に乗せてラブホに直行し部屋に入りお風呂にお湯を張り 暫く話してたら 金がなく毎日 深夜喫茶で寝泊まりしてるとのことでした。



二人でお風呂に入りましたが、三日間風呂に入ってないからと頭を洗ったりで、白けて先に出てベットで待ってました。



暫くして、あぁ~サッパリしたわ!

色気なくてごめんなさいね

その分サービスするわね!



どんなのが好みなの?

私は感じやすいから、先にオジサンを感じさせてあげるわね!



少しライトを落とすわね~



少し薄暗くし

今からストリップよ!

ムード音楽にし、バスタオルで、なかなかの演技で・・・



俺のペニスを触ったり、耳を舐めたり、キスしたり、ムードを盛り上げて・・・



フェラもなかなかの腕前(口前かな?)



俺も負けじと、乳首を舐めまわすとアンアンと鳴き出し、ブルブルと震え、俺の手をマンコに導いてきました。

マンコをかき回しグシャグシャな大きな音と彼女の鳴き声が、部屋に響きチンポははち切れそうでした。



クリを舐め回したらガクガクし、反り返り逝きました。



彼女も負けじとフェラをされると、恥ずかしながら簡単に逝かされました。

お互いにぐったりし暫くジッーとして色々話をしました。



俺が単身赴任してるのなら部屋に泊めて欲しいと・・・



何でもするので泊めて欲しいと・・・

掃除、洗濯、食事など、もちろんセックスもと・・・

オジサンはエッチが上手いし・・・



まぁ~俺も不自由してるし 別に取られる物はないし、暫く様子を見ることにしました。



彼女には買い物費用として領収レシートで払う事にし、エッチ込みで月に五万円払うことにしました。



あれから三ヶ月たちましたが、疲れてる時には ゆっくり寝たいのですが 彼女はセックスするのが当然な様で、俺が今日は疲れてるからと断ると 私は魅力ないの? とか嫌いになったの?とか・・・

掃除も洗濯も料理も ちゃんとこなします。

色々聞くと、両親が離婚し母親と一緒に住んでたが 母親に彼氏が出来て、家に居るのが嫌になり家出したが、住む所もなく仕方なく援交をしてたようです。



父親とは小さい時に離れて顔も知らないと言って俺に甘えてきます。

土日には朝から夜までセックスしたいと迫られホトホト疲れ・・・



長い投稿にお付き合いありがとうございました。


告白体験談関連タグ

||||||||

【浮気・不倫】単身赴任2年【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月24日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

このページの先頭へ