相互リンク先の更新情報!

【彼女・彼氏】ケンシロウじゃないですよ【告白体験談】

カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談
tag:


ちゃんとフェラしたことも、ほとんどありません。



彼は、トイレットペーパーの芯を、ちんちんにかぶせるのが好きでした。

勃起した彼のちんちんに、芯をはめようとすると、きつくてハマりません。

彼のサイズ(太さも長さも)は、芯の大きさをちょっと越える、くらいなんです。

ちんちんが小さいうちに、被せます。



すぐ勃起するので、芯にギチギチと締め付けられるような、その感覚がたまらないそうです。

芯の先からわずかに出た亀頭を、私がチロチロと舌で刺激します。

これが、私にとってのフェラでした。



締め付けられた状態では射精しづらいらしく、お湯でひたひたに濡らしてあげます。

そのうち紙が弱ってきて、ムリムリパツン、って感じで破けます。

その瞬間に射精したりもします。






トイレットペーパーの芯の代わりに、普通の紙で、芯よりも少し細めの筒を作ってやったりもしました。

勃起すると紙がバツンと破けるので、北斗の拳ごっこと呼んでいました。



破けたあと、彼が、あたたたた、と言いながらしごいたりするのは、鬱陶しいのでやめさせました。

 

 

こんな感じで、1年半が過ぎました。

ようやく挿入までしましたが、それ以降なぜか白けてしまい、オナニーの見せ合いで盛り上がることはなくなりました。



何となく気まずくなって、別れてしまいました。

 

それから、数人の人と付き合いましたが、変態的なことは何もなくて、ごく普通の付き合いでした。

この人たちとも大体1〜2年ほどで別れました。

 

 

そして、最近知り合った男の人が、北斗の拳ごっこを知っていました!

(直接聞いたわけじゃなくて、男同士のふざけた会話が聞こえてきて、わかったのです)

やり方も微妙に違うようだし、北斗の拳ごっことは呼んでいないようですが。



それで昔のことを思い出して投稿してみました。



この男の人とは、付き合うことになりそうな雰囲気が少しあります。



最近北斗の拳を読み直しながら、私がイクときに、あわびゅ!とか、たわば!とか言ったら盛り上がるかなあ、引かれちゃうかなあ、なんて考えています。

 

この遊びに正式名称はありますか?


告白体験談関連タグ

||||

【彼女・彼氏】ケンシロウじゃないですよ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月25日 | 告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との告白体験談

このページの先頭へ