相互リンク先の更新情報!

【友達】処女じゃねえのかよ【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


中1の妹が友達をうちに連れてきました。

いつもは小学生の弟が遊んで遊んでってうるさくて妹は友達を連れてこないのですが、弟が塾に通い始めたので連れてくるようになりました。

俺と妹は部屋が一緒なんで、俺が部屋で本を読んでると妹と妹の友達が入ってきて、

『兄ちゃん、部屋使うからどいてくんない?』

妹は小さい頃から俺が連れ回したせいでちょっと男まさりです。

『あ、すみません(^^;お邪魔してます(*^^*)』

妹の友達がひょっこり顔を出して挨拶をしてきました。

色白で、髪がサラサラのロングの可愛い娘でした。

俺はちょっとロリコンの気があるんで、めちゃくちゃ好みだったのでお茶とお菓子を持って部屋に行きました。

『何か俺が初めて彼女連れてきたときの母親みたいだな(笑)』

と思いつつ、ノックをして入って行った。

『○○、餌持ってきてやったぞ(笑)』

『あたしは犬か!?』

『ごめん、猫だったっけ?』

『猫でもない!』




『つーか誰だっけ?』

『妹だよ!度忘れで済む話じゃないよこれ!!』

いつもこんな感じの会話なんですが、妹の友達は、

『クスクス…』

と、アニメに出てくるお嬢様っぽい感じで笑っていた。

すると、

『いいなぁ、○○ちゃん。わたしもKさんみたいなお兄ちゃん欲しかったな』

と言い出し、

『いや、寝てる間に口の中に梅干し突っ込んでくる兄貴は絶対止めたほうがいいよ…』

と、妹。

しばらく話してると、母親から電話がかかってきて、今日は遅くなるから自分たちで料理を作れって言われた。

俺は料理が出来ないので、妹が作り始め、妹の友達(まどかちゃんと言うらしい)と2人きりになった。

まどかちゃんは俺をべた褒めしてきて、俺は恥ずかしくなったんだけど、いきなりアドレスを聞かれた。

それから3日が立ち、妹が部活のため家を出ていき、俺が1人になったときにまどかちゃんを呼び出した。

まどかちゃんは、

『お兄さん1人なんですか?……わかりました、1時くらいにいきますね(*^^*)』

意味深な間を空け、1時に来ると言って電話を切った。

そして12時50分くらいにまどかちゃんが来た。

『お兄さん以外いないんですよね?』

『うん、俺1人』

するといきなり抱き着いてきた。

俺は、ちょっと混乱したんだけど、大人ぶろうとしてそのまま抱き締めた。

『○○ちゃんのお兄さんっていうのはわかってるけど…友達のお兄さんとエッチするのってすごく興奮します。』

そして俺は部屋に連れていき、2人でドラッグを決め込んだ。

まどかちゃんは泡を吹いて死んでしまい、俺は逃げた三時間後に警察に通報した。

俺の名前は引頭学


告白体験談関連タグ

|||||||

【友達】処女じゃねえのかよ【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月28日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ