相互リンク先の更新情報!

【友達】悪戯が・・【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


数年前、家に友人があそびに来た時のことです。

私は23彼女の美由は20です。美由とは同棲をしてました。

友人が来るまで時間があるし、どうしても、エッチがしたくなり、美由に腕を縛り目隠しをして、フェラをしてもらいました。

いつも美由とは、こんな感じなので美由も普通にしてくれました。私は黙って、静かな中「チュ・チュパ・チュパ」とイヤらしい音だけが、部屋に響きわたりました。私は、ミニスカートのしたから手を入れ、パンティー越しに触ると、少し、湿ってました。「ひろ、感じちゃう」「もう濡れてきたね」「あん!言わないで」そして、パンティーの隙間から指を入れると、もうビショビショでした。「パンティー脱がすよ」「う・うん」美由は腰を浮かした。私はパンティーを脱がし、指を入れ前後に動かした。「あん・・いや・・」「俺は今から喋らないから、誰かにヤられてると想像して」

「あん・・あ・あん」美由は異常なくらい濡れていた。

「あ・あー、逝きそう」

その時、突然の腹痛に「少しトイレに行って来るから、帰って来るまでこのままでいてね」

「いや、三浦くんきちゃう」

私は、そのままトイレに入った。


告白体験談関連タグ

|||||||||

【友達】悪戯が・・【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ