相互リンク先の更新情報!

【学校】隣のクラスのSさん【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


隣のクラスが体育の授業で1人もいなかった。



トイレの帰りに、たまたまそのクラスの前を通った。



ボクは脚フェチだ。



特に同世代のJKのハイソなんかは堪らなく萌える。



廊下に誰もいないのを確信した後、ボクはその無人のクラスに入った。



男の服なんてどうでもいい。



ボクの興味は数分前に脱いだと思われるJKの服だけ。



1番最初に立ち止まったのはSさんの席だった。






机にはバックと手提げ袋のようなものがかかってた。



やはり気になるのは手提げ袋の中身…。



勘が働いたのか、そこには制服が入っていた。



制服を見た時テンションが上昇したが、ボクの目的のものは制服の下にあった。



Sさんのハイソ。



もう一度廊下を確認した後、恐る恐るハイソの匂いを嗅いでみた。



鼻にツンとくるキツイ匂いだった…。



もう一度…さらにもう一度…ボクは何度も何度もその匂いを嗅いでいた。



仕舞いにはそのハイソに射精していた。



軽く拭き取っといたが、Sさんがそのハイソを履いて歩いていたと思うと…。



この快感は一生忘れられないだろう。


告白体験談関連タグ

||||

【学校】隣のクラスのSさん【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年3月30日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ