相互リンク先の更新情報!

【友達】従姉の姉ちゃん4【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


いよいよ、明日がその日になりました。

明日は両親が朝6時から夕方の6時まで帰ってこないのです。

これで、姉ちゃんと13時間たっぷり2人きりです。

姉ちゃんとの約束は何回できるか試してみようと、お互いに3日間禁欲しました。俺のあそこはもう精液で満タンです。

姉ちゃんとエッチ初めてから、我慢したのは初めてです。(笑)

そして当日、父が先、母が6時ごろ出勤していきました。

俺はすぐにスッポンポンになり、姉ちゃんの部屋に行きました。

すでにしっかり朝立ちしています。

姉ちゃんの布団にもぐりこむと、姉ちゃんもすでにスッポンポンでした。

姉ちゃんに抱きつくと、いつもようにディープキスをしてきました。

ビンビンの俺は、姉ちゃんのやわらかいカラダに感激です。姉ちゃんが買ってきた3ダース千円のコンドームを俺に装着します。

姉ちゃんも受け入れ体制OKで、すっかり濡れています。

ここで、1回戦目です。姉ちゃんの大好きな正常位で、パコパコして、溜まっていたせいかすぐに発射でした。

姉ちゃん「もう1回できるよね?」

俺   「もちろん」




しばらく俺と姉ちゃんは裸のまま抱き合っています。また、勃起してくると、姉ちゃんが「さすが、若いね!」

俺「姉ちゃんだって、若いじゃん。」

姉ちゃん「直樹の好きな体位やってもいいよ。」

俺「うん、バックでやりたい。」

姉ちゃんは俺にお尻を向け、挑発してきます、姉ちゃんの大きな丸いお尻にムラムラです。

1回射精しているのに、もうビンビンです。

姉ちゃんのオマンコに後ろから、挿入です。おっぱいを揉みしだきながら、腰をパンパンと打ちつけ、2度目の発射です。

思わず、俺「気持ち良かったー。」姉ちゃん「あたしも・・・・」

また、ディープキスしちゃいました。

そこで、30分くらいだったかな、2人とも眠くなって、一眠りしました。姉ちゃんのカラダは柔らかくて最高です。

彼女はなんとなくカラダが固いですね。

起きると9時位になっていました。そこで、また俺がムラムラしてきて、もう一発です。

姉ちゃん「する?」俺「うん。」

3度目は勃起するもののなかなか射精しなかったので、体位を変えて楽しみました。

3度目射精すると、すっかり目が覚めて、おなかが空いてきました。

姉ちゃんは素っ裸のまま、キッチンに行き、朝飯を作ってくれました。

俺も素っ裸のまま、姉ちゃんと食事をしていると、またしたくなっちゃいました。

俺「また、したくなっちゃった。姉ちゃんいい?」

姉ちゃん「いいよ、しよっか?でもキスしよっか?」

と言って、俺にオレンジジュースを口移しで飲ませてくれます。

姉ちゃん「椅子でしよっか?」

椅子のまま、姉ちゃんが合体です。姉ちゃんもノリノリで口移しで食べ物を食べさせてくれます。

4度目の発射です。まだ10時にもなっていません。昼まで2時間くらいあります。

ここで、69になりました。姉ちゃんのアソコを思い切り舐めたら、姉ちゃんも1回いっちゃいました。

俺も勃起したので、今度は生で5回目です。4回目にほとんど精液が出なかったので、生解禁でした。

実は生まれて初めての生挿入で、いつもより快感がありました。

姉ちゃん「今日は特別よ。」といたずらっぽい笑顔で、「その代わり正常位でね。」と言いました。

姉ちゃんはディープキスしながらの正常位が大好きなんです。俺が腰を打ち付けると、足を絡めて外してくれません。

「あー」と姉ちゃんも感じながらよがっています。

そのまま、薄い精液は姉ちゃんの中に飲み込まれていきました。5度目の射精です。

まだ、昼前です。ここでひとまず休憩です。

姉ちゃん「まだ、できる?」俺「まだできるよ。」姉ちゃん「すごい!」

ここで、姉ちゃんがまたディープキスをしてきます。姉ちゃんはディープキスも大好きです。

俺も姉ちゃんの唇大好きだし、舌を絡められると、脳天を突き抜けそうです。

彼氏はカラダを求めるけど、あまりキスはしてくれないし、エッチも1回限りみたいです。

生挿入解禁なので、昼前にもう一回しました。

多分ほとんど出てないと思うけど。


告白体験談関連タグ

|||||

【友達】従姉の姉ちゃん4【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年4月3日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ