相互リンク先の更新情報!

【友達】す・・す・・好きなんです・・・3【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


 二人きり、なんて。

今まで、二人きりの空間なんて、いたことないし…。

 …でも、今は、二人きり…

 大ちゃんと私、二人きり…

「今は、恋人どうしっ。」

気持ちを奮い起こして…っ

 最初は、かなり、恥ずかしい…

そして、照れてしまう。

 手を繋ぎながら、大ちゃんの横に、座っています。

なんだか今は、二人で、テレビ、見ています。

…なんとなく、場を和らげるように、一緒に見ています。

 何気ないシチュエーションですが、手を、繋いでるのもあって、

…ずっと、ドキドキしています。

手も、かなり、汗、かいてきてるし…。

 もう、ドキドキしすぎて苦しいので…もったいないけど…今日はもう、帰ることに。




「また明日、お店にも行くね。…ミカンもそろそろなくなるし。」

「うん。」

「じゃあ…」

と、後ろを振り返ります。

何歩か歩くと、後ろから、彼の気配を間近に感じて

「好きだよ。」

 耳元で、彼の声…。

 大介さんの声は、優しくて、穏やかで、囁くような、声です。

…私の大好きな、声です。

目眩のような感覚に陥ります。

「え…」

 ゆっくり、振り向くと、、なんてなかった。

 …キス…

 彼の舌が…唇が…私の唇に、触れる…。

柔らかい…温かい…彼の…味…

舌と舌を、撫で合って、絡めて…吸い合って…また撫で合って…絡めて…

 何度も…何度も…何度も…

…キス…って、エッチ…。

 ベットでも…キス。

何度も…何度も…何度も…キス…。

 ギュゥゥゥゥって、抱かれる。

 大ちゃんっ、大ちゃん、大好き…。

 愛おしい。

 …何度も、何度も、何度も、キス…。

 だんだん、愛おしさが堪え切れない状態に…私だって…なるっ。

 …いつもは、大ちゃんに、いぢわるに、されたり、するの…。

好きなの…。私、大ちゃんの、いぢわる…、大好き…なの。

 …だけど、今日は、私に、させて…。

もっと、知りたいの。…もっと、知りたいの…。

 もう、硬いね…。

 …おおきいね。

…これが、貴方の…なんだ…。

私で、こう、なってくれるなんて。…嬉しい…。

 続き、また、書きますね。


告白体験談関連タグ

||||

【友達】す・・す・・好きなんです・・・3【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年4月6日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ