相互リンク先の更新情報!

【初体験】イタリアへ旅した時のこと【告白体験談】

カテゴリー:初体験の告白体験談
tag:


俺は20歳の時、自分探しの旅へ出た。

3ヶ月ほどイタリア、ギリシャを彷徨い歩いた。



俺はある商店街に足を踏み入れた

特にひなびてはいない、かといって賑わってもいな商店街だった。

暑い午後だった。

俺はたまたま目に付いたジェラート屋に入ってみた。

ざっと20種類ほどのジェラートが売られていた。



その中に煙草味というジェラートがあった。

日本では見たことのない味に、興味をそそられ、注文しようとした。

指を差しながら、「それを」と言いかけた時、斜め上に売られていたジェラートの名前が目に飛び込んできた。

”オマンコ味”もっと正確に書けば”女性器の味”

俺は煙草味を指しかけた指をそのまま斜め上に持っていき

「これ、ください!」思わず声が裏返った。




店のおばさんは、ニヤ〜と意味不明の笑顔を見せると、丁寧にカップに盛ってくれた。



プラスチックのスプーンでおそるおそる口に運んでみる。



お、お〜!マンダム!!

それはかなりリアルな”アノ”味だった。

お馴染みの”おまんこ”味だった。

2口、3口と口に入れる度に感じるカワイイあの子の味。

たまらなかった。

俺はあっという間に平らげ、おかわりした。


告白体験談関連タグ


【初体験】イタリアへ旅した時のこと【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年4月10日 | 告白体験談カテゴリー:初体験の告白体験談

このページの先頭へ