相互リンク先の更新情報!

【出会い系】専門学生と・・・ 【告白体験談】

カテゴリー:出会い系での告白体験談
tag:


昨日の夜、割り切り専用で使ってる出会えるガチサイで

援募集してた20歳の専門学生とやってきた。



数回のやり取りでホ込みイチゴで即決。

今日中にお金が必要というのでT駅で待ち合わせ。

プロフは160cm,43kg,B85,W59,H83でショートカットという。



指定した場所に聞いた通りの服装の子が一人で居た。

花柄の青いいワンピース。

スタイルも良くグラマー系間違いなく当りだった。



13時にサービスタイムで入り、満足するまでする約束。

たっぷり犯せる。



金が欲しいという女の欲望に対して、好きなように犯したい欲望を満たす。




そして風俗じゃない、一般人というのが中枢神経を刺激する。

ごめんなさい変態で〜キレイな駅近のホテルに入りソファに座って

缶チューハイを飲みながら視姦開始。

肌の張りが若さ全開で、プルプルしており、膨らんだ胸元

生足、長い手、そしてなにより笑顔が堪らなかった。



全身を触りまくった。

こんなにルックスいいのになんで援?なんてと思ったりして。

俄然やる気が出て来て、遠慮なくベッドへ移動し、服を着たままフェラさせた。



くわえさせてからは俺が動いてるだけで、あまり気持ち良くなくて

イマラチオ状態だったが「アイスキャンディーを舐めるように」との

アドバイスが功を奏し、ペロペロしてくれた。

「ストローで吸うように」と言うと痛いくらいのバキューム。

「両方をいっぺんに」と言うと混乱してた。



ワンピース姿が清純で興奮したので服を着たままパンティを脱がせ

ゴムを装着しきつきつのマンにバックから挿入。



濡れてないし、キツくてキツくて、メリメリってめり込む感じで挿入。

「痛い痛い!」って最初騒いで

「後ろからなんてイヤー!」って叫んだけど無視してピストンピストン。



激しく腰を振り、キュートなヒップにペニスを打ち込んでることに

異常に興奮し「うおー!」って叫びながらゴム射精。

「痛い痛い〜」って半べそ状態。



優しい言い方で「お金の関係なんだから少しは我慢して」と

鬼のような言葉をかけて少し休んだ。



結局、3時間かけて3回戦楽しませてもらいました。

満足度も当たりでした。


告白体験談関連タグ

|||||

【出会い系】専門学生と・・・ 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年4月23日 | 告白体験談カテゴリー:出会い系での告白体験談

このページの先頭へ