相互リンク先の更新情報!

【友達】す・・す・・好きなんです②・・・7【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


「ダメ…なんですか?」

「・・私のも、貴方のも…、欲しいって、

 言ってますよ…?」

ドキドキ・・。

「さぁ。どうしたいんですか?

 …可愛い女王様…。」

「…、・・っ…、」

   素直になりたい。

   貴方には、素直に…なりたい。

「・・聞こえませんよ。

 ちゃんと言わなきゃ…ダメですよ…?」

   貴方には、そう、思ってしまう。

   

   ずっと、そうだった。

   あの頃から、ずっと・・。




   手を触れた時から、ずっと・・。

「・・、…い。」

   素直になれるコト、

   素直になれないコト、

   …貴方に似合わない私には、

   …まだ、成長してない私には、

   …貴方に近付けていない私には、

   両方、だったけど…。

   

   それでもずっと、

   貴方には、一番素直になりたいって、 望んでたの・・。

「聞こえないよ・・」

   手を触れた頃に、

    貴方に、教えたこと…、

    貴方に、望んだこと…、

   貴方に、一番素直になりたいっ…て、望んだ感情が、

   私を、動かしたのでした。

「…して 下さい…・・。」

「・・好きです…。大介さん…。」

   そしてまた

   素直に、なるのでした。

「…良くできました。」

   素直に、

   貴方を独り占めに、するのでした。

「ほら。」

「あ・・。」

大介さんの…

「ご褒美です…っ」

「あっ・・、…あ~・・…」

大介さんの刺激が…ずきゅん…って

体中に…。

「…っ。女王様の大好きな、後ろから・・ですよっ…。」

「・・はぁっ。…はい…。えっ…?・・なんで…?」

まだ、キスだけ…なのに、

貴方に、スリスリ…とか、

かぷかぷ…とか、

ちゅ~ちゅ…しただけなのに、

こんなに求めていた、・・私の体。

「あんなの書いて…。」

「・・え。」

ずっと、…きゅんきゅん。

「色んな人が、…読んでるよ。

 そういうのが好き…なのかな・・?」

「…違…。」

ずっと、…きゅんきゅん。

「可愛がってるって、…どんな風に?」

「・・え…?」

優しい口調の、貴方なのに、

ずっと、…きゅんきゅん。

「可愛い女王様のこの手が、俺の手に、なっちゃうんだろう…?」

「…っ。・・はい。」

ずっと、…きゅんきゅん。

「…どんな風に、かな?」

「…え。」

ずっと、…きゅんきゅん。

「恥ずかしがらないで、ちゃんと言えたら、

 もっともっと気持ち良くなる、…ご褒美

 ・・あげますよ。」

そんなの、恥ずかしい…。

   でも、

貴方に一番、素直になりたいって、望んでるから…。

だから、私は…。



・・続き、書きます・・



 



   

   


告白体験談関連タグ

|||||

【友達】す・・す・・好きなんです②・・・7【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年4月24日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ