相互リンク先の更新情報!

【人妻・熟女】浮気の代償として。【告白体験談】

カテゴリー:人妻との告白体験談
tag:


35歳の夫婦なのですが、以前に妻の浮気をつきとめ問い詰めた挙句

妻に対しかなり変態的な仕打ちをした経験があります。

その時実行した仕打ちの内容は、私の友人にかなり変態な奴が居て

学生時代から女の下着にやたらと執着しているいわゆる下着フェチ。

妻もその友人(T)の事はよく知っていて、変態だという事も知っています。

何故ならTが我が家に遊びに来ては、妻に対し半分本気で「パンツくれ」などとせがんでいるからなんですが

私は妻の浮気の仕打ちとして、妻にこう告げました。

私の見えいる前でTによって下着を脱がされ全裸になって恥ずかしい思いをさせてやるから覚悟しなよ。

そう言って妻に有無も言わさずTを家に呼び、浮気の件を話し罰を与えるように説明するとTもかなり乗り気で即承諾!!

早速Tは困惑している妻にニヤニヤしながら近づくと「今日はマジでパンツ貰って帰るからね、いいね。」

妻も必死になって浮気の事を謝ってきましたが、今更って感じで無視して私は「いいから素直に脱ぐんだ。」とバッサリ。

待っててもどうにも素直に脱がないのでTが「脱がないんなら代わりに俺が全部脱がしてあげるから。」

更に妻に寄り妻が着ているTシャツとジーンズをを脱がしにかかった。

Tは身悶えする妻をよそに、淡々と服を剥る作業を続けそして妻を下着姿にさせると

「うわぁ、すっげ~エロいの穿いてるな~。」と独り言を言いながら、更にブラジャー外しパンティ1枚だけの姿にさせた。




妻のパンティ1枚だけになった姿を、Tはしばらくの間観賞を楽しむように眺め

「いつもこんなの穿いてるの?俺こういうお尻の割れ目がはみ出る位ちっこいパンツ好きなんだ。」

「あと、この横っちょの紐の細さなんかエロくてたまんないよ俺!!じゃあ脱がしちゃおう。」とパンティに手をかけた。

妻は恥ずかしそうに自分のパンティを押さえ「パンツだけはイヤ…」と言っていたが「駄目!脱ぐの!!」とTに一蹴された。

私も「お前が浮気なんかしなければこんな目に遭わずに済んだのに…」と嫌がる妻を見捨てた。

そしてTは嫌がる妻を一切無視し、パンティをジワジワと下ろし膝の辺りまで下げた所で脱がす手を止めた。

するとTはパンティのクロッチ部分を凝視し「あっ見てみなよ、何でこんなにパンツ濡らしてるの?」

「でも、エロい愛液がたっぷり付いたパンツが貰えるから超ラッキーだな俺は」

そう言って恥ずかしがる妻をわざと苛め、妻の前に腰を落とし座り込んだ。

Tは「じゃあまず俺の肩に手をついて」妻に言い、妻も言われたとおりにTの肩に両手を置いた。

「そしたら俺はここでパンツを持ったままでいるから自分で足を上げて脱いでみようか?」

Tはパンティを膝まで脱がした所で、その位置を保ったままパンティを横に引き伸ばした。

この時、妻は私の顔を見て「本当に?」と聞いてきましたが「Tがお前のパンティ欲しがってるからね」と言いました。

そう言うと妻は諦めたようにTに「私の下着本当に欲しいの?私のじゃなきゃ駄目なの?」と問いかけた。

Tは「うん、前から欲しいと思ってたし、それに今回は浮気の罰って事でパンツをね」と答え

パンティを妻の膝の所で引き伸ばしたまま待っていた。

すると妻はTの肩に両手をついたまま、ゆっくりと片足ずつ足をパンティから外し、ようやく全裸になった。

この光景ははっきり言って物凄いエロさを感じた。

結局Tはその後、ブラジャーも頂き上下の下着SETで奪る事に成功し、ご機嫌顔で帰っていきました。

妻の仕打ちはとりあえず大成功!!浮気の事は許しましたが本心では浮気の事はどうでもよくて

妻が変態行為を強制的に受けている現場を見たいだけでした。

この日を境に、妻とのSEXよりも友人に下着を奪われる場面をおかずにして

オナニーをする事の方がはるかに快感になったのです。


告白体験談関連タグ

||||||||||||||

【人妻・熟女】浮気の代償として。【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年4月25日 | 告白体験談カテゴリー:人妻との告白体験談

このページの先頭へ