相互リンク先の更新情報!

【友達】★体験談からみた世情の実態(初投稿)★【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


いろんな萌えた体験談をみていて

実際にこんなことがあったのかといぶかしくなるような内容が

たくさん投稿されているのがわかった

他には、高校生時代として寄せられている体験談が少ないこと、

体験をしている者同士が御互いに高校生のためか、投稿内容はそれほど刺激的でもないと思えてしまうことがわかった

他には、ポルノ小説家顔負けの脳内にあふれた溢れんばかりの性的妄想をリアルに描いてみせた全くの作り話も、結構な量が投稿してあった

そして、これからも無数の性的体験談が寄せられると思うものの、

その内容は体験をした当事者にとってのみ意味があることであり、

その内容を読んでいる傍観者としては、特段に面白いとは思わないものも出てくると思っている

しかし、古今東西の不変の真理は、性の乱れは治安の乱れに直結することである

脳内に描いている性的妄想が強いほど、ゆがんだ欲望で他人に迷惑をかける厄介者になる

性的刺激は麻薬の服用によりさらに強くなることが明らかになっているが、それは不幸にも麻薬中毒になった人たちのありのままの声から解っていることだ、よって、この人たちの声を無駄にしてはならない

麻薬をすれば二度と麻薬の誘惑から逃げることができず、初めて麻薬に手を染めた時よりもさらに悪化する一途をたどり、隔離病棟で精神錯乱と闘いながらの余生を余儀なくされる。その現実がどれほど辛く惨めな途であるかは、これまで隔離病棟に隔離された患者たちの姿をユーチューブ動画をみればすぐにわかる。この人たちもまた、先ほどの人たちと同じように、今よりも麻薬中毒による犠牲者が一人でも出ないための教示的存在としてみておきたいものだ。

このような人たちが最初に麻薬に手を染めた動機は、軽薄な気持ちからか、一般市民に潜む密売人の顔をもつ友人知人からの誘いを断り切れなかったためか、暴力団組織に絡まれ生命の危機にさらされてその場から逃げるために不本意ながらやむを得ず手を染めてしまったか、様々な事情がある。(ちなみに暴力団組織に脅されて手を染めた件は、裁判で無罪になっている。)

よって、一般市民が密売人や暴力団組織と安易な動機から関わってはならないことは解ることと思う




しかし、今年(2013年)になってからの全国調査で、中学生にも麻薬に手を染めた中学生が居ることが判明している。それは、自分の住んでいる地域のすぐ近くにも、普段は一般人として疑われずに過ごしている密売人や、麻薬密売で稼いだ暴利を生活資金に使うほか豪遊に使い放題の暴力団員がいることを明らかにしてくれている。

また気が向いたら投稿する。


告白体験談関連タグ

|||

【友達】★体験談からみた世情の実態(初投稿)★【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年4月24日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ