相互リンク先の更新情報!

【姉】お姉ちゃんにもらった勇気 【告白体験談】

カテゴリー:姉との告白体験談
tag:


中学の頃、お弁当を1つ上の姉が作ってくれていました



中2のとき、僕はいじめられていました。

ある日、自習になった4時間目にいじめっこにお弁当を取られてしまいました

返してほしければ空き教室でオナニーを見せろと・・・

僕は空き教室でおちんちんを出して、オナニーをしました

出そうになったら言え、と言われていたので「出そう」と伝えると目をつぶれと

目をつぶってラストスパートをして射精しました

そして目を開けると、目の前には精液まみれになった僕のお弁当が・・・

「お姉ちゃんが作ってくれたのに・・・」と呟くと

昼休みに姉に謝ってこいよ、と言われました



そして昼休み、いじめっこが隠れて見てる中、姉を呼び出しました

「お姉ちゃん、ごめんなさい。折角のお弁当が精液まみれになった」というと

お姉ちゃんは「なんで?」と・・・




僕が口ごもっていると、お姉ちゃんは察してくれたのか

頭を撫でてくれて、僕のお弁当とお姉ちゃんのお弁当を交換してくれました。

そして僕のお弁当を見て「かかってるのは僕くんの?誰か人の?」と

「僕の・・・」と答えると、お姉ちゃんは「そっか・・・」と言ってちょっと考えた後

もう一度「僕くんのだけ、なんだよね?」と聞いてきたので「うん・・・ごめん」と答えました

するとお姉ちゃんは「うん、僕くんのなら大丈夫」って呟くと、なんと僕の精液のついたお弁当を一口食べました

僕は驚いて、「お姉ちゃん!そんなの汚ないよ!」って言うと

お姉ちゃんは微笑みながら、「僕くんのだもん、汚くないよ」って言ってどんどん僕の精液弁当を食べてくれました

それを見て、僕はお姉ちゃんにすごく申し訳ない気持ちになりました



その日の放課後、いじめっこに絡まれたとき、そのお姉ちゃんの姿を思いだし

勇気を出して抵抗し、いじめっこに立ち向かい、結果いじめはなくなりました


告白体験談関連タグ



【姉】お姉ちゃんにもらった勇気 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月9日 | 告白体験談カテゴリー:姉との告白体験談

このページの先頭へ