相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】二者択一。【告白体験談】

カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
tag:


先日、元カノ(22歳、会社受付)と1年ぶりに個室居酒屋で飲んだ時のこと。

お酒が進むにつれて徐々に下ネタがちになり、今の彼氏とのエッチに満足してない、最近イケないなど赤裸々に語った挙句、最後に「今思うと○○(僕)との(エッチの)相性は抜群だったよねー?」と悪魔の囁き…。

とはいえ、今はお互い別々のパートナーがいることだし、あくまで思い出話の一環だろうと思っていました。

しかし、酔いが進むにつれて徐々にお互いの距離が縮まり、気付けば個室内でキスをしてました。

そして、程よく興奮してきた頃、元カノはジーパンの上から半勃状態の僕のものを擦ってくるようになり、自分もそれに応えるかのように彼女のスカートの中に手を入れました。

完全個室タイプの部屋とはいえいつ店員が入ってくるかわからない状況…。

パタパタと足音がする度に「大丈夫か?」と思いながらも、元カノのエロい手つきに翻弄され、「何ならチャックを降ろして…」と思ってしまう位でした。

一方、元から感じやすかった元カノはあっという間に濡れてきて、「やばいよ…」と小さい声で囁きながらも、手の動きを緩めると「止めないで…」と完全エロモードになってました。

その状態がしばらく続き、堪らず「うちに行こうか?」と切り出すと、「あー、浮気しようとしてるでしょ!?(笑)」とどっちもどっちだろうというセリフ…。

とはいえ、その言葉で彼女のことが浮かび、「やっぱ良くないか…」と言うと、「行く♪(笑)」と笑顔で言ってきました。

そして…。

家に入るや迷わずベッドに向かい、お互いの身体を弄り合い、気付けば裸になってました。

そして、口に咥えられた瞬間、理性は完全崩壊しました…。(現彼女(19歳、大学生)のフェラは歯が当たりまくりで痛い思いをしてるので…)

元カノの舌使い&口使いは相変わらず…むしろ前より格段に上手くなってる感じがし、早くも酔いしれてました…。

数分経った頃、そろそろ挿れないとイッてしまうと思った僕は、「このままだとイッちゃいそうだから…」と言うと、一旦口を離して、「早くない?(笑)」と笑顔で嘲ける仕草をしてきました。




とは言いつつも、「ゴムどこにある?前と同じ?」と1年振りとは思えない位の手際の良さでゴムを取り、完全に勃った僕のものに付けて、そのまま騎乗位で挿入…。

上位が大好きだった元カノは、挿入するや自らガンガン腰を振り始め、アンアン連呼するように…。

(現彼女とは180度違う)本能に赴くままの腰の振り具合に興奮が高まり、「これ続けられたら先にイッちゃうな…」と思ってました。

しかし、彼女は予想より遥かに早く、数分経たないうちに「もうイッちゃうよ…イッていぃ?」と言いながら果ててしまいました。

騎乗位の状態からそのまま倒れこんできた彼女を抱きしめながら、「エロさは健在だな…」と感心してると、「ゴメン、先イッちゃった…(笑)」とかわいく言ってきたので、「俺のもイカせてよ」と冗談交じりで言うと、「もちろん、彼女より気持ちよくしてあげる♪(笑)」と楽しそうに言うや、再び騎乗位で腰を振り始めました。

そして…。

数年付き合った証でもあるツボを捉えた絶妙の上下運動に完全にやられ、数分後には彼女の中でイッてました…。

その後はフロで弄り合い、上がってからフェラ抜きをしてもらい…彼女の身体でもう一回…と高校生に戻ったかのように彼女を求めている自分がいました…。

「エッチ自体あまり乗り気ではなく、完全受身な現彼女」と「エッチのことなら何でもしてくれ、積極的な元カノ」。

普通ならエッチはいまいちでも現彼女を大事に…というところだと思うのですが、元カノの段違いのテクニック&気持ち良さを感じてしまった今、これから約1週間の夏休みをどちらと会うか迷ってしまう自分がいます…。


告白体験談関連タグ

|||||||

【浮気・不倫】二者択一。【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月11日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

このページの先頭へ