相互リンク先の更新情報!

【友達】親子丼大盛り【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


中一の時に親を亡くし、ナースで従姉のゆかり姉さんに引き取られて同居して十年、一日の大半が家には俺と姉さんの幼い娘姉妹二人の三人しか居なくて家事も二人の面倒も俺が一手に任されていて、思春期で女の体に興味津々な時期に手頃な女体が二つ手に入った俺は少しづつエッチな悪戯で仕込み、姉(央美)S6・妹(真由)S4でロリマンいっぱいにチンポをハメられてハヒハヒ可愛い声でヨガりまくる俺に従順な可愛いくてエロい娘に仕上げた。おっぱいを散々吸った揉んだしたせいか姉妹共タプタプと揺れるだけ成長してるのにマンコが毛も生えていないのが余計萌える。

特に真由は盲信的で、求めればいつでも小さな体で一生懸命俺を満足させようとしてくれる。この間も姉のが眠っている横でパジャマのズボンとパンツだけ膝まで下ろしてバックで突いたら姉を起こさない様に手で口を必死に押さえて声が出るのを堪えながらチンポを独占して挿入れて貰えて嬉しそうにしていた。

端目には仲の良い兄妹にしか見えなく全く疑われる余地が無いし、家事はちゃんとしてるから姉さんも信用してる…ってか二児の母とはいえ当時まだ22の身で女性としては花盛りヤリ盛りな訳で、一年もしない内に肌を合わせる関係になっていて、その熟れた体でテクを研いていたら母娘揃って心も体も依存してる状態になって現在に至る。


告白体験談関連タグ

|||||

【友達】親子丼大盛り【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月12日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ