相互リンク先の更新情報!

【友達】憧れの秋さんとの初めて【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


ふたりで秋さんの布団の中にいるのが、なんだか信じられない気持ちでいました。

腕まくらしてくれていて、秋さんがありえないほど近くにいます。

一番接近できた思い出というと、付き合えるようになるまで、私と秋さんは、

隣に座ったことがあることと、

秋さんが何度か手の平に、買い物のメモ書きしてたことがあって(主婦か。萌、笑)、そのメモ書きを見るために、何度か手を触ったことがあるくらいです。

それが片思い中の、精一杯でした。

憧れの人で、例えるとすれば、頭のかたすぎない生徒会長。

例えなので、実際に生徒会長をやったことがあるかはそういえば知りません…。

形のない何かの素敵なもののように、けして手の届くことのない恋と思っていたのに、

こんなに密着寸前なほど、近くにいることが、信じられなかったです。

秋さんを思うと、嬉しくなったり、悲しくなったりします。

感情は、すごく正直だと思います。

こうして秋さんと密着寸前で、嬉しくて、でも緊張してドキドキするのも、正直な感情と反応だと思いました。

キスをされたり、いろんなところを舐められたり、吸われたり、甘噛みされたりして、

ドキドキして緊張して、嬉しくても恥ずかしくて、感じたり、感情も反応も正直で忙しかったです。




秋さんのおちんちんが、私で勃起してくれて嬉しかったです。

秋さんの感情も、体に起きてる勃起の反応も、私と同じ理由なら嬉しいなあと思いました。

秋さんのおちんちんに初めて会えて嬉しかったです。

思わずキスしたり、舐めたり吸ったり、くちびるでくちゅくちゅ擦ったりたくさんしてたら、びくびく、ビュッ、ビュッ、って出ました。

なんだか、ぼぉーっとしながら、秋さんのいやらしい息遣いを聞いていて、くちびるでおちんちんをくちゅくちゅ擦ったり吸ったりして、

くちびるの中の射精を感じていました。

初めてだったけど、私、エッチの勉強は雑誌とか見てしてたので、なんとか、気持ちよくなってもらえたと思います。

挿入された時、痛かったけど、一緒にエッチできて、嬉しくて気持ちよかったです。

初めては、こんな感じの思い出でした。

私みたいのはひよこで、あまりいやらしくないですね。

今は、秋さんと初めてのエッチをした日から、3年くらいたってます。

秋さんを思うと、彼女になれたけど、嬉しくなったり、悲しくなったりします。

今も私の感情は正直に、秋さんにずっと、恋をしています。


告白体験談関連タグ

||||

【友達】憧れの秋さんとの初めて【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月18日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ