相互リンク先の更新情報!

【浮気・不倫】1217【告白体験談】

カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談
tag:


私とTは同級生。お互い結婚してるけどW不倫中。

幼馴染みで家も近く、Tの奥さんとも仲良しだけど・・。

旦那は単身赴任してて、Tが私を好きだった事もあり、誘ったのが始まり。

週に1〜2回ラブホで密会して、今日も平日休みのTとやりまくった。

TはMの気があり、軽いSMみたいな感じのHしたの。

で、その日の夕方。

Tの家にTELし、奥さん(R)が出る。

「旦那の事で相談があるから、Rの家に言ってもいい?Tがいても構わないから」と私。

Rは即答でOKだった。

Rの家に行く。もちろん、昼間やりまくったTも一緒。

Rは料理を作るのが好きで、その日も私に夕飯を作ろうと台所で準備中。

居間にいる私は隙を見てTとディープキスをする。

Tはビクビクしてたけど、私には逆らえず、私のノーパンのスカートの中に

Tの手を強引に導いた。

濡れまくったアソコを、Tは指をくちゅくちゅ音をたてながら動かし、Tのムスコもパンパンに張ってた。




Rが台所から居間へ向かって歩いてくる音がしたので一旦中止。

R「ごめん、ちょっと足りない物があったから、そこのスーパーで買ってくる」

そういうとRは徒歩5分位の近所のスーパーに出かけた。

私はTの顔に濡れたアソコを押し付け、クンニをせがむ。

Tにアソコを舐めさせながら、

私「ねえ、私とR、どっちの方が綺麗?」

T「もちろん、K(私)だよ・・」

私「もっと大きな声で言って!」

そう言いながら、私はさらにアソコを押し付ける。Tは舐めまくる。

我慢できなくなった私は、アソコをTの顔からTのモノの上に移動し、ゆっくり腰をおろす。

Tの根元までアソコで咥え、2、3回上下に動かし抜く。

Tは物足りなさそうに私を見つめ、私のアソコに入れたいとせがむ。

また私はTのモノを入れ、Tがイキそうになったら抜く。

そうしている間に「ただいま」といいながらRが玄関のドアを開ける。

Tが慌ててモノをしまいズボンのチャックをしめている時、Tの耳元で

「続きして欲しかったら、夜中に私の家に来るのよ?」

と囁く。

何事も無かったように3人で夕食をして、旦那の話をして帰る。

そして夜中・・Tは家を抜け出し、私の元へ・・。



私とTのSM関係は、激化していった。


告白体験談関連タグ

||||

【浮気・不倫】1217【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月18日 | 告白体験談カテゴリー:浮気・不倫の告白体験談

このページの先頭へ