相互リンク先の更新情報!

【友達】ベテラン中年3【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


今朝も投稿者:ベテラン中年投稿日:11月10日(金) 8時44分30秒

このところ、ずっと同じOKJKで楽しんでいます。ただ、最近は乗る電車を変

えてくるようになったので、朝早くから待っているのが大変です。今朝はい

つもより2本早い急行でした。攻め方は、混んでくる次の駅までは、ずっと

我慢して、ベスポジをキープ、混んできたら真後ろにピタリ。次の大きな駅

までは約8分。少し長めのスカートの上から少しずつPを下ろします。太もも

あたりまで下ろして、まずはスカートの上からお尻の感触を楽しみます。そ

れから少しずつスカートをたくし上げ、生尻を触ります。そして後ろから生

マンをなぞります。既にこの時点でヌレヌレです。次は、前へ手を回してク

リをスリスリ、ここらへんで、彼女の息が荒くなってきます。今朝は比較的

に混んでいなかったのですが、体の向きを無理やり変えさせて死角を作りま

した。私に従うとても素直ないい子なんです。ちょっと前のリーマンの目線

が気になったので、クリ攻撃はやめて、再び後ろから。少し体を沈めて中指

を奥まで入れてみました。途中で、膣が急に狭くなっていましたが、かまわ

ず奥まで指を進めると、少し痛そうにしている横顔が見えました。マン汁は




ツユダクなんですが、やはり痛いのでしょう。しばらくピストンをしている

と、私に寄りかかってきました。駅に着く最後の1分では、ひざがガクガク

になって、ちょっとやばい状況になりましたが、最後はPを直してあげて、

『ありがと、また来週』と言うと、小さくこくりとうなずいてくれました。

ここのところ、このJKばかりを独り占めしているので、なんか怖いです。

それに、あそこのニオイがとても臭い子だったのですが、だんだんいい香り

にになってきました。これって私が育てているのかなあ。間違いなくこの子

は処女です。

ではでは



また書き込みます。


告白体験談関連タグ

|||

【友達】ベテラン中年3【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月19日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ