相互リンク先の更新情報!

【マニアック】彼女がアナルファッカーだった頃の話【告白体験談】

カテゴリー:マニアックな告白体験談
tag:


今から5年前。

友達の紹介で出会った。

俺 29才 リーマン ガチムチ

彼女 24才 看護師 

細川ふみえ似なので「ふみえ」とする

俺は、ひとり暮らししている ふみえの家にたまに遊びに行ってた。

一緒にDVD見たり、酒飲んだり。

そして自然に付き合うようになりました。

ふみえは料理も上手くてしっかりしてて、俺は理想の彼女

ができたと思った。

付き合って最初のほうは普通のHだった。

でも付き合って1ヶ月くらいたった頃に俺が ふみえにキス

しながら手マンしてたら、 ふみえが自分のお汁を自分の人

差し指に塗りつけてアナルに突っ込んでた。

「アンアン」言いながら。




俺は「???」てかんじだったんだけど、なぜかテンション

ン上がってアナルも攻めることにした。

指入れた時、びっくりした。

「スポンッ」て吸い込まれるように入ったからだ。

そして正常位で挿入しようとしたら、 ふみえが何ていう

か腰を浮かせてくるんだよ。

俺のペニーさんが ふみえのアナルの位置にくるように。

俺は「えっ?」て思いながらもペニーさんで ふみえのアナ

ルをツンツンした。

ふみえは「入れんといて!入れやんといて!」て言いなが

らも明らかにアナルをペニーさんに押し当ててきた。

「どっちやねん!!」と思いながらも俺は入れたんだ。

「スッ」と入った。そしてアナル中出し。

それ以降は会うたびに当然の様にアナル中出し。

2ヵ月くらい付き合ったけど、Hが終わったあとのシャワー

であまりにも情けなくなって別れを告げました。


告白体験談関連タグ

|||

【マニアック】彼女がアナルファッカーだった頃の話【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月1日 | 告白体験談カテゴリー:マニアックな告白体験談

このページの先頭へ