相互リンク先の更新情報!

【友達】妹の友達4【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


M美削除依頼

1: 投稿者:ゆってぃ 2010/04/15 23:05:25(pWanisBM)

投稿削除



そろそろM美が、私のブリーフを返しに、家に、来る頃だ 家は誰もいない。ちょっと悪戯したくなり、トイレの元栓を、閉めといた。そしてドアに貼り紙、おしっこだったら、お風呂でと書いた。M美が2時にやって来た。相変わらず、ムチムチな身体、制服のスカートから伸びる逞しい太もも、顔を真っ赤にして、「お兄さん、これ」と汚ない物でも扱うように、私のブリーフを、カバンから取り出した。私は「ごめん」と謝ってしまった。そしていそいそと2階に上がって行った。今日のパンツは黒、相変わらずの食い込み具合。暫くして、階段の降りてくる音、「うそ」という声、そして風呂場のドアの開く音、ゆっくりと歩み寄る私、洗い場からでも、磨りガラス越しにM美の放尿シーンが見えます。横向きに、している様子、思いきって、少し、ドアを開けてみると、ちょうど、パンツを上げてる時で、初めて、M美の陰毛が見えました。結構毛深く、チンコみたいに、とんがってました。さぁいよいよです。「ごめん、ちょっといい」と股関を抑え、突入です。M美は「ちょっと」といいつつ、目の前で、ズボンを降ろされた為、お湯の入っていない、浴槽に逃げました。「M美ちゃん、見ないで!」と叫び、立ちションスタイルで放尿です。M美は「いや~ん」と言い、初めは、壁の方を向いてましたが、暫くして、私のチンチンと、顔を交互に見初めました 最後ぷるぷると、おしっこを切る時には、ニヤニヤ笑ってました。そして、暫く、チンチンを出したままに、してると、「オ、オチンチン出したまま?」と聞いてきたので、「M美ちゃんの大好きなチンチン触ってもいいよ」と言ってやりました。暫くして、手を伸ばして来ました。驚いた事に キンタマから触って来ました。にぎにぎされて、ちょっと痛かったですが、気持ち良かった。そしてゆっくり、竿の方を扱き初め、ものの5分で果ててしまい、「ごめん」と謝りながら、風呂場から、出ました。


告白体験談関連タグ

|||||||

【友達】妹の友達4【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月29日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ