相互リンク先の更新情報!

【学校】~day1~【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


私には、小6の時から付き合っている彼氏(以後、あだ名であるのっちとする)がいる。



のっちとは小学校・塾・中学校が一緒で、中学校は電車通学だったから喋ったり遊んだりと、のっちといた時間は常時楽しかった。(因みに、付き合い始めたのは小6の時)

ある日、私とのっちはいつも通り駅で待ち合わせをして電車に乗ると、いきなりのっちが

「お、俺、最近ムズムズすんだよ……。」

と言ってきて、ビックリした私はのっちの顔を見たらまっかっかに。

何が、なんて何となくはわかっていたが、一応聞いてみた。

「ん?何が?花粉症?ティッシュあげようか?」

すると

「ちげぇよ!!だから、その、なんつうの?一番わかりやすくいえば、オスが目覚めた、みたいな…」

と言った。その後もそんな感じの話をした。

のっちは、実は小5の時にはもうオナニーを覚えていたこと、結構な知識は持っていること、強烈なドMだって事、色々教えてくれた。

「お前は?」

と聞かれたから、私は

「ごめんね、私、のっちほどそういうこと詳しくないんだ~。」




と答えた。

私はのっちに初めてウソをついた。

のっちの話を聞いている時、私は、「まだまだだなぁ」なんて思っていたし、従兄の陵兄さん(4歳上)に相当な、テクニック・知識はたたきこまれていた。

しかも、陵兄さんはドMだったから、私はドSに。

従兄ん家に泊まりに行く度にヤってたから、処女喪失なんてとっくにしていた。

一言でいうなら、「感度の高いドS」みたいな。



私とのっちは、結局、明後日にヤることになり、学校に着いた。

あたりまえ(?)だが、私はこの日から、授業の内容が頭に入らなくなった。

あとあと聞いたら、のっちもだったみたいだが。

~day2~につづく


告白体験談関連タグ

|||||||

【学校】~day1~【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年5月29日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ