相互リンク先の更新情報!

【友達】隣の天女 2【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


食後お茶を飲んでいると聞かれた。

「犬や子供が寄ってきません?」

「なぜ分るんですか?」

「この子そういう人しか近づかないので」

僕は礼を言って部屋を出た。

翌日用事で遅くなり部屋に帰るとマナが飛び出して来た。

昨日と同じ格好だ。

部屋に入るとついて来る。

マナは膝を抱えて座りニコニコしている。

僕はバイトで疲れていた。

ベットで少し眠りたかった。

マナの事は頭に無かった。

「ちょっと眠いから帰ってくれよ」

マナは首を横に振る。

面倒くさくなった僕はマナを追い出しベットへ。




どのくらい経ったのか知らないが目を覚まして驚いた。

マナが一緒にベットに居たのだ。

しかも全裸だ。

僕は慌てて自分の服を確かめる。

ちゃんと着ていた。

手を入れて性器に触る。

射精した様子は無い。

マナはスヤスヤ寝ている。

床を見るとセーターとスカートが落ちている。

ドアが突然たたかれた。

開けるとマナの姉が立っていた。

僕は絶望だよ思った。

「マナいますか?」

「い、いますけどあのっ・・。」

彼女は部屋のベットを見ていた。


告白体験談関連タグ

|||

【友達】隣の天女 2【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年6月5日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ