相互リンク先の更新情報!

【寝取られ】妻が【告白体験談】

カテゴリー:寝取られ告白体験談
tag:


祐美子と結婚して7年になります。35才になる彼女が最近近くに住む学生と浮気をしていたのです。

出張が早く終わり家に帰ると玄関を出て行く若い男とすれ違い、部屋に入ってみると祐美子は下着姿で布団を片付けていました。

私を見た祐美子は驚いた顔をして何も言えずに私の方を見ています。私が問いただすと祐美子はただ「ごめんなさい・・」と言うだけでした。

祐美子の話によると学生とは3ヶ月前からこうして家や学生のアパートで会っていました。

学生とのセックスは祐美子にとって刺激的で断ることができず関係を続けていたらしいのです。

男には生で入れられ何回もいかされた後、顔や口に出されていたようです。

学生のアパートでのときは、彼以外の学生にも抱かれることもあり学生達の性処理用の女にされていました。

その夜、いやがる祐美子を抱きながら「そんなに他の男としたいのなら、

俺の目の前で他の男と嫌と言うほどさせてやる」と言うと、祐美子は私の目をじっと見つめて「それであなたの気が済むなら・・」、

私はその時、はじめて祐美子が他の男に犯されている姿を見てみたいと思いました。

祐美子が他の男にされていることを想像した私はいつもより早くいってしまい、祐美子もまた同じようにいってしまいました。

次の日私会社を早退し学生の部屋を訪ね、いままで通り妻との関係を許す代わりに妻には内緒で私にその様子を見せることを約束させました。

早速学生はいつものメンバー5人を部屋に集め由美子を呼び出しました。私は隣の部屋に隠れて待っていると祐美子がやって来ました

。祐美子は部屋に入ると学生達の前で自分から服を脱ぎ始め下着だけになるとそこに正座し両手は腰の後ろに回して目を閉じました

。今まで学生達にそうするように言われていたのでしょう。




学生達によって祐美子の手は縛られ、目隠もされました。6人の若い男達に取り囲まれた祐美子は、男達に言葉で辱められました。

「奥さん、いつもの挨拶しないと気持ちよくなれないよ、」「はい…祐美子のオ○×コにみなさんのザーメンをいっぱい出してください。」

妻の言葉を聞いて驚きました、祐美子は男たちに中出しまでさせていたのです。

まもなく祐美子の口に次々と男達の大きくなったチ○ポが入れられ、祐美子はそれを喉の奥まで咥え込みました。


告白体験談関連タグ

||||

【寝取られ】妻が【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年6月11日 | 告白体験談カテゴリー:寝取られ告白体験談

このページの先頭へ