相互リンク先の更新情報!

【友達】中学校の卒業式の日【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


さて、今日はちょっとさかのぼって中学校の卒業式の夜のことです。これは公表するかどう

か迷ったんですけど、話しちゃいます。

夜ふと目覚めてしまって、そのあとなかなか寝られなくなってしまいました。そんなときは

うずうずといつもの欲求がわいてくるんです。部屋でパジャマを全て脱いだあとに、当たり

前のように窓から外へ出ていきました。あたりは真っ暗。街灯もないいつもの大通りに足を

進めて、ふと考えました。

「いつもと同じじゃつまんない。なんか変わったことやれないかなぁ~?」

思いついたのが、その時期はまだまわりに雪が積もってるので、それの上に、私の体の形を

残してみようということでした。明るくなってから、近所の人が見たらなんて思うだろう?

そう思っただけで、あそこが濡れてくるのが分かりました。ちょっと道を外れたところで、

まだつもったままの状態のところに入っていって、思いっきり前に倒れました。ゆっくり起

きあがると形が残ってるようでした。(暗くてあんまりよく見えなかった)だけど、そのあ

と雪の冷たさにすぐ家に帰ろうと道を急ぎました。

ふと家の方を見ると、車がその先からやってきました。隠れるところは雪の積もった道のわ

き。冷たいのをガマンしてそこに隠れました。気づくと雪の固いところが、あそこやお尻に




あたって気持ちよかったです。そしてそんなときに限って車が次々と来てずっと隠れていな

ければいけませんでした。

車が通りすぎて、私はすぐ道に出ました。車のテールランプがまだ見えるうちに出たからも

しかしたら見られてしまうかもしれなかったでしょう。でも、街灯がないから気付かれるこ

とはまず無かったと思います。

寒さと興奮で私はガタガタ震えていました。ゆっくりと歩くことしか出来なくて、途中何回

か隠れました。最後に家の間近でも隠れなくてはいけませんでした。そのときは道のわきに

ある植木の陰に隠れました。そこにはすぐ近くに街灯があったので、一番ドキドキしました



何とか家に帰ってパジャマを着たんですが、今度は寒くてなかなか寝られず、結局もう一度

お風呂に入ってから寝ました。体が温まってからオナニーをしたら、とっても気持ちよくて

、そのあとぐっすり眠れましたよ。


告白体験談関連タグ

||

【友達】中学校の卒業式の日【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年6月17日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ