相互リンク先の更新情報!

【教師・先生】見てはいけないもの 【告白体験談】

カテゴリー:教師・先生との告白体験談
tag:


短い文ですが、許してください。



俺が、中学生の頃の話です。塾の帰りに、喫茶店みたいなとこ通るんだけど、そこは大人の雰囲気の店で結構、かわいいウエイトレスのオネ-チャンたちが、結構露出度の高い服着て働いてた、普段はそんなの無視して通るんだけど、その日は無視するわけにはいかなかった、俺は、見てしまった、その店で働くS先生を、そして、目が合ってしまった。その時は、二人とも何も言わずに終わった・・・・・・・・



次の日、案の定俺は、S先生に呼ばれた、教材室で二人で話すことになった。

「○君、何のことかわかってるよね・・・」

「はい・・」

もちろん、昨日のことだ

「お願い、昨日のことは、黙っててくれない?」

俺は、別にチクル気はなかった。

「なんでも、買ってあげるから」

俺は、その言葉に反応した。俺は、先生の胸元に目が行った。

「胸・・触ってもいいですか」

S先生は、正直 真鍋かをり似の美人だった・・・S先生は、少し口ごもり

「いいよ・・・・」




「やった!!!!」俺は、心の中で叫んだ。そして、先生の横に移動し、服の上から触りだした。なかなかの、大きさ・・・そして、なによりやわらかい



俺は、先生の服のボタンをはずし始めた、ブラが、現れた・・・黒いろに俺は、興奮した、ブラもはずし、大きな胸が、姿をあらわした。俺は、先生の胸に顔を沈めたり、乳首に吸い付いたり、揉んだりした。その度に、先生は、あえいだ・・その声が、たまらなかった。アソコが、我慢できなくなった俺は、ズボンを脱ぎ、大きくなったアソコを、先生の胸の谷間にはさみ、先生の顔目掛けて大量に発射した・・・・



こうして、俺の最高の時間は終わった・・・先生は、泣いてた・・・・


告白体験談関連タグ

|

【教師・先生】見てはいけないもの 【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2013年6月13日 | 告白体験談カテゴリー:教師・先生との告白体験談

このページの先頭へ