相互リンク先の更新情報!

【学校】妄想の果てに-を読んで【告白体験談】

カテゴリー:学校での告白体験談
tag:


似たような境遇だと思いますので投稿者の方の気持ちよくわかります。

私の方が10歳ほど若いと思いますが子供は男の子ばかり3人います。

3人目を出産してからは夜のほうも少なくなり今はもう数年ありません。

主人は私を「おい」と呼び家政婦さんとしか思っていません。

息子たちには「ばばぁ!」と呼ばれる毎日です。

早くに結婚し子育てに追われ友達たちが青春しているのを風の便りに聞き過ごしてきました。

私も同窓会で男性たちと意気投合して二次会、三次会と回りました。

同窓会の件は主人にも相談したのですが「勝手に行ったら」みたいな言い方をされ私のことはどうでもいいんやとあらためて実感しました。

誘ってくれた友人も不幸ごとがありドタキャンでしたが、おかげで男性たちと遅くまで遊べたのと際どい貴重な体験もできました。

家では家政婦でババァ扱いですが彼らは女性として見てくれました。

実際には性の対象としか思っていなかったのだと思いますが、その時は本当に酔った勢いもあり嬉しくて浮かれてしまいハメを外し過ぎました。

最初は服の上から胸を触る程度でしたが、だんだんエスカレートして強引にチュニックの胸元や下から数本の手が入りブラをずらせておっぱいを揉んだり乳首を引っ張ったりとむちゃくちゃされました。

「やめて!」と叫ぶと唇に吸い付いてきて舌まで入れられました。

半分は嫌でしたが本当は半分嬉しかった気がします。

さすがにジーンズを脱がせにきたときは必死に抵抗して防ぎました。




ただそれだけの経験でしたが私も思い出しながら時々オナニーしています。

次回の同窓会も出席する予定です。

今度はスカートで行くつもりにしています。

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

||||||

【学校】妄想の果てに-を読んで【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年7月9日 | 告白体験談カテゴリー:学校での告白体験談

このページの先頭へ