相互リンク先の更新情報!

【友達】研修先で【告白体験談】

カテゴリー:友達との告白体験談
tag:


父親の会社の研修でとある県の提携会社に3年研修に。当時は勿論周りに友達もいないしつまらない毎日だった。ある日工事科の人に飲みに誘われそこには同じ科と工事科の事務員さん2人がいて4人でのみ地元の話しなどを聞かれ、たわいもない話をしていた。工事科の人は社内でも風俗遊びが有名な人で酒がまわるにつれデリヘルの体験談を話し今度風俗に行こうと言われた時に工事科の事務ゆうこさんが○○君はいかないよね。と聞いてきたので時と場合によりますよ。男の子だしエッチはやっぱり好きだと勢いで話したりしてました。その会社は5月決算で在庫管理をするために手伝って欲しいとゆうさんに言われ会社から5分位離れた工事科の在庫置き場に行った。先に着いた俺は頼まれていた物の数をどんどん数え後は一階だけとなったので低い脚立の上に座ってるとゆうさんがお疲れ様ぁ。ありがとねぇと入ってきて2階の在庫管理の表を渡し休憩しますというと まさかあいつと風俗行ってないでょうねと言われたので行ってないですよ。ノリでもっぱら1人でやってますと言うとバカじゃないのと半笑いで言われたので 股間に手を置き笑われちゃった可哀想にって独り言を言うと男の子だしねぇと言われたので ゆうさんに舐めて欲しいなぁと座った状態で両足でゆうさんを挟むとちょうど顔の高さにチンコがありもぉ休憩終わりって言うのでまだ終わらないと言ってチャックを下げトランクスの窓から半立ちのチンコをだすとちょっと何やってんのしまいなさいと言われたが目はしっかりチンコを見ていたので舐めて欲しいなぁと甘えてみると左手でチンコを持ち先っぽをペロペロと舐めてくれた。髪の毛を触り耳たぶなどにソフトタッチするとその気になったのか口の中に含みクチュクチュ音を立て舐め始めた。あぁーゆうさん気持ちイイと情けない声をだし足の力が抜けて挟んでる足がほどけた。脚立から降りて交代と言うと私はいいのと言うので またぁと言って後ろからスカートをまくり左手でブラウスの隙間から指を入れブラの中では乳首をいじりタイツの上から割れ目をなぞるとアァッと吐息を漏らし気持ちいいですかと聞くとンッンッと頷き、ストッキングを片足脱がせると既にパンツは湿っていた。ゆうさんもエッチなんですねと言うとイャァンと首を振るので手を脇から入れ割れ目をなぞるとヌルヌルで左手でクリを擦り右で中に入れて激しく動かした。イャァ駄目 イッチャウよ アァッっダメダメと嫌らしいクチャクチャを

【速報】ちょっと無理して超高級デートクラブに契約した結果www



告白体験談関連タグ

||

【友達】研修先で【告白体験談】 を見た人はこんな体験談も読んでいます


秘密のエッチ告白体験談 前後のページナビ!

2014年8月12日 | 告白体験談カテゴリー:友達との告白体験談

このページの先頭へ